トップページ > 市町村情報 > 市町村紹介 > 四万十市

四万十市

清流四万十川の流れる土佐の小京都 四万十市

平成17年4月10日に中村市と西土佐村が合併し発足しました。高知県の西部に位置し、北西は愛媛県、東南は太平洋と面しており、中央部を四万十川が南下し太平洋にそそいでいます。

四万十川中流の急峻な山地に位置し、森と川の惠の豊かな西土佐地域では農林業が盛んで、特に幡多桧が知られているほか、路地米ナス、小ナス、栗やシイタケなどを生産しています。

下流に位置し「土佐の小京都」と呼ばれる歴史を有する中村地域では、豊かな地域資源を活かした「四万十いやしの里」「四万十川学遊館」などの拠点施設が整備されるなど、美しさと面白さのまちづくりを進めています。

四万十市ではそれぞれの地域が培ってきた特性・個性を活かしながら、地域の活性化と市全域の均衡ある発展を目指します。

四万十市の概要

人口 35,695人(平成25年5月1日現在)
面積 632.29km2
年間平均気温 15.7度
年間平均降雨量 2,452.2mm
教育環境 保育園・幼稚園:20
小学校:15
中学校:12
高等学校:2
大学・各種専門学校:1
(平成25年現在)
医療環境 診療所:22
一般病院:10
救急病院:0
小児科:2
産科:2
歯科:21
眼科:2
(平成25年現在)
情報通信環境 最大100メガ光ブロードバンド環境あり(ただし一部ISDN地域を除く)

支援制度

● 就業支援
◆農業
■新規就農研修支援事業
○対象者:
・市内に住所を有し、4月1日現在において15歳以上50歳未満の方
・新規就農希望者で農業を開始していないこと
・研修が終了するまでに市内において、就農計画の認定を受け認定新規就農者になること
・研修期間中、他に就業しないこと
○募集人員:若干名
○研修期間:原則1年以上2年以内
○研修内容:研修受入農家等が実施する新規就農研修への支援に対し、予算の範囲内で補助金を交付します
○研修手当:15万円以内/月
●お問い合わせ先:
《農林課農業振興係》 TEL:0880-34-1117/Fax:0880-34-0478

■新規就農研修制度
(研修先:四万十農園あぐりっこ)
○対象者:
・市内に住所を有し、4月1日現在において15歳以上45歳未満の方
・新規就農希望者で農業を開始していないこと
・研修が終了するまでに市内において、就農計画の認定を受け認定新規就農者になること
・研修期間中、他に就業しないこと
○募集人員:若干名
○研修期間:原則1年以上2年以内
○研修内容:・養液栽培及び土耕栽培の研修ハウスで、ナス、ピーマン、きゅうりの栽培技術と経営技術の習得を目指します
○研修手当:15万円以内/月
●お問い合わせ先:
《農林課農業振興係》 TEL:0880-34-1117/Fax:0880-34-0478

■四万十市西土佐農業公社の研修事業
○対象者:
・18歳以上 45歳以下で心身共に健康な方
・市内に住所を有するか、住所を市内に移し将来とも市内に在住する方
・農業公社の目的に添い農業振興に積極的に取り組む意欲のある方
・研修終了後市内で就農する意欲のある方
○研修期間: 2年間
○研修内容:露地米ナスを中心にシシトウ、茎ブロッコリーなど露地野菜を中心に研修を実施します
○研修手当等:15万円以内/月
・休日は土・日曜、祝祭日 (交代で日直当番有り)
・冠婚葬祭等には特別休暇有り
●お問い合わせ先:
《四万十市西土佐総合支所産業建設課》 TEL:0880-52-1111/Fax:0880-52-2124

◆起業
■NPO「四万十市への移住を支援する会
NPOが起業相談を受け付けています。
※予め移住相談の登録を行う必要があります。
●お問い合わせ先:
《サイバラ建設株式会社》 TEL:0880-35-5188

■チャレンジショップ
天神橋商店街の空き店舗で6ヶ月~1年間、お店を開業して経営のノウハウ等を取得してもらうための出店者を募集しています。
○対象者
・チャレンジショップ卒業後、独立して天神橋商店街に新規開業する意欲のある方
・新規開業となる人、または現在の業種・業態の転換を図ろうと考えている方
・原則として小売業を行う方
・出店前及び出店中の講習会や運営会議などに参加できる方
○営業時間:10時~19時(定休日・水曜日)
○費用負担
・店舗使用料 月額6千円~8千円(管理費・水道光熱費・共益費を含む)
・組合費 月額2千円
●お問い合わせ先:
天神橋商店街振興組合ちゃれんじshop TJB事務局》 TEL/fax:0880-35-2019


● 医療支援
■乳幼児及び児童医療費助成制度
0歳から小学6年生のお子さんの入院、通院にかかる医療費(保険診療対象分。ただし食事療養費を除く。)の自己負担分を全額助成します。
●お問い合わせ先:
《福祉事務所家庭福祉係》 TEL:0880-34-1801/Fax:0880-34-1880


● 住宅支援
■四万十市産材利用促進事業
市産材を使用し、一定要件を満たす木造住宅を新築する方に助成しています。上限100万円まで。
●お問い合わせ先:
《農林課林業振興係》 TEL:0880-34-1118/Fax:0880-34-0478

■空家情報提供及び改修補助金
移住者用に賃貸する空家を用意しています。また一定の要件を満たす場合は移住支援住宅整備の補助金を受けることができます。上限50万円まで。
●お問い合わせ先:
《企画広報課企画調整係》 TEL:0880-34-8866/Fax:0880-35-0007


●子育て支援
■子育て支援センター「ぽっぽ」
保育所入所前の子育てをしている親子の育児相談や親子ふれあい活動、イベント等を実施しています
●お問い合わせ先:
《四万十市地域子育て支援センターぽっぽ》 TEL:0880-35-3748

■保育料無料制度
同一世帯で満18歳未満のお子さんが3人以上いる世帯において、3人目以降の3歳未満の子どもにかかる保育料を無料にしています。
●お問い合わせ先:
《福祉事務所保育所係》 TEL:0880-34-1780/fax:0880-34-1880

相談窓口

■四万十市役所 企画広報課 企画調整係
 市役所所在地:高知県四万十市中村大橋通4-10

TEL:0880-34-8866(担当:移住推進員)
E-mail:iju@city.shimanto.lg.jp
担当からのメッセージ:四万十市に関することは何でもご相談ください。

まずは、移住・交流コンシェルジュにご相談ください。

高知県に移り住みたいなぁとお考えの方に、相談窓口として地域や住居、仕事などのご希望やご質問をお伺いし、実現のための支援情報のご提供や、不安の解消といった側面からサポートいたします。そして、移住の達成後も、生活や生業、地域の人々・企業との交流などのフォローアップを目指した、移住のための“総合案内人”です。

高知県庁 産業振興推進部 移住促進課 移住・交流コンシェルジュ

【高知・相談窓口】

平日 8:30 ~ 17:15
住所:〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2-20 高知県庁 3階
TEL:088-823-9336/FAX:088-823-9258

土日祝 8:30 ~ 17:15
高知駅前「とさてらす」 TEL:080-1999-8050

【東京・相談窓口】
【火~日】「ふるさと回帰支援センター」東京交通会館 6階
火~日 10:00 ~ 18:00
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
TEL:03-6273-4626

【月のみ】高知県アンテナショップ「まるごと高知」地下1階
月のみ 10:30 ~ 19:30
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-13 The ORB Premiere
TEL:03-3561-8417/080-1999-8050
※事前予約制 詳細はこちら

【大阪・出張相談窓口】
大阪ふるさと暮らし情報センター シティプラザ大阪 1階
毎月第4金・土曜日 11:00 ~ 17:00
住所:〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪 1階
ご予約・お問合TEL:088-823-9336
※事前予約制 詳細はこちら

E-MAIL(共通):iju@ken3.pref.kochi.lg.jp
【携帯電話メールアドレスをご利用の方】
上記メールアドレスが受信できるよう、設定をお願いします。

【その他の相談窓口】

◇ 東京事務所 TEL: 03-6273-4626
◇ 大阪事務所 TEL: 06-6244-4351
◇ 名古屋事務所 TEL: 052-251-0540

移住・交流コンシェルジュについて

高知で暮らし隊 会員大募集 あなたのUJIターンを全力でサポートする7つの入会特典付き会員登録キャンペーン実施中。入会登録はこちらから!

  • まずはご相談を。移住コンシェルジュ
  • 高知家ホームパーティ(移住相談会情報)
  • 高知家で暮らす。メールマガジン配信中!ご登録はこちらから