平成26年12月に当院で発生した医療事故にかかる外部調査委員会調査報告書の公表について

公開日 2016年03月16日

 平成26年12月に当院において抗菌薬投与にともなうアナフィラキシー・ショックで患者様が亡くなるという重大な

医療事故が発生しました。当院としましては、二度とこのような医療事故を起こさないよう、医療安全管理体制を

強化し、病院全体で研修や事故防止対策に取り組んでいるところです。

 この度、本医療事故に関する外部調査委員会からの調査報告書と同報告書を受けての総括について、ご遺族様

の了承のもと、別添ファイルのとおり公表させていただきます。

 お亡くなりになった患者様に対して、心よりご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご遺族様にとって癒えることのない

深い悲しみを与えてしまったことを改めて深くお詫び申し上げます。

 なお、同報告書については、ご遺族様の希望により文言を伏せている箇所があります。ご了承ください。

外部調査委員会調査報告書[PDF:1MB]

調査報告書をうけての幡多けんみん病院の総括[PDF:266KB]

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード