よくあるご質問(県庁ガイド)

【仕事・産業 - 農林水産】

7 遊漁者 (漁業者以外の人) が、海で魚介類を捕るには

遊漁者の増加に伴い、魚介類の採捕をめぐり漁業者と遊漁者との間のトラブルが増加しています。
遊漁者が海で魚や貝類、海草類など水産動植物を採捕するときは次のことに注意してください。

(1) 遊漁者が行うことができる漁具漁法は漁業調整規則で定められています。
竿釣及び手釣 (撒き餌釣を除くが、漁業権者の承認がある場合は撒き餌釣りは可能)、たも網及びさ手網(照明を利用するものを除く)、投網、は具(いそのみ、くまでなど)、及び徒手採捕以外は認められていません。

(2) 貝類や海草類などには漁業権が設定されているものがあり、それは漁業権を有する漁協の組合員以外の人は採捕できません。代表的なものは次のとおりです。
いせえび、あわび、とこぶし、さざえ、あなごう、てんぐさ、ふのり

*詳しいことはこちらへ
漁業管理課
TEL:088-821-4608
FAX:088-821-4527

連絡先

高知県 水産振興部 漁業管理課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎6階)
電話: 調整担当 088-821-4608
保安漁船担当 088-821-4826
ファックス: 088-821-4527
メール: 040301@ken.pref.kochi.lg.jp