記者配布資料(県政記者向け)

行事等のお知らせ(No.00026179)

公開日 2013年10月10日

  • 行事名
    高知県版J−クレジット制度の申請受付の開始について
  • 日時
    2013年10月15日
  • 場所
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
    
    
  • 内容
     平成25年度から開始されたJ−クレジット制度(※1)の地域版制度として「高知県
    版J−クレジット制度」が、10月1日に開催された平成25年度第1回J−クレジット制
    度運営委員会の承認を受け、全国初の地域版制度として創設されましたのでお知らせし
    ます。
     この制度は、地球温暖化対策の一環として、県内の森林の適正な管理によって増大す
    る森林吸収量をクレジット(証券)化し、販売することができる制度です。
     なお、プロジェクト受付は10月15日から開始することとしており、併せて制度説明会
    を下記日程で開催することとしています。
                     記
     1 日時 平成25年10月15日(火)13:30〜16:00 
     2 場所 ザ クラウンパレス新阪急高知 花の間 
     3 内容(予定) 
       ア J−クレジット制度説明会(13:30〜14:30)
        1)J−クレジット制度の概要
        2)カーボン・オフセットの最新活用事例の紹介
       
       イ 高知県版J−クレジット制度説明会(14:30〜16:00)
        1)森林の持つ環境価値
        2)高知県版J−クレジット制度の概要
        3)移行措置の要点と永続性管理(プロジェクト実施者向け)
    
    ※1J−クレジット制度
     J−クレジット制度は、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組による、CO2な
    どの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度で
    す。本制度は、国内クレジット制度とオフセット・クレジット(J−VER)制度が発展的
    に統合した制度で、国により運営されています。本制度により創出されたクレジット
    は、低炭素社会実行計画の目標達成やカーボン・オフセットなど、様々な用途に活用で
    きます。
    
担当課:環境共生課
係・担当者:近藤・杉山・荒尾
電話:088-821-4554