記者配布資料(県政記者向け)

行事等のお知らせ(No.00032577)

公開日 2016年01月29日

  • 行事名
    宿毛湾港初 大規模地震時の初動訓練(机上) ~宿毛湾港機能継続連絡協議会情報伝達訓練~
  • 日時
    2016年2月4日 13時30分~15時30分
  • 場所
    高知県 幡多土木事務所宿毛事務所
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
     一次防災拠点港(平成25年3月指定)である宿毛湾港において、協議会設置後初となる地震・津波発生後の被災施設応急復旧活動、緊急物資輸送活動に関する情報伝達経路の確認訓練を行うことで、港湾機能の早期回復、緊急物資輸送の実行性を高める。
  • 内容
     地震・津波災害発生後の宿毛湾港において、防災機能の早期発現や物流機能の早期回復を目的に策定した宿毛湾港機能継続計画に基づき、被災施設の応急復旧活動、緊急物資輸送に不可欠な情報伝達体制の確認を行う「宿毛湾港機能継続連絡協議会 情報伝達訓練」を開催します。
    
    (1).主催 「宿毛湾港機能継続連絡協議会」事務局
     高知県土木部港湾・海岸課 担当:チーフ(計画担当) 大石浩貴
      国土交通省四国地方整備局高知港湾・空港整備事務所 担当:沿岸防災対策官 中西勝利
    
    (2).関係各機関(別紙のとおり)
    
    (3).議題
     (ア)被災後の通信インフラ、連絡手法等について
     (イ)訓練内容説明
     (ウ)情報伝達訓練
    
    
担当課:港湾・海岸課
係・担当者:大石、門脇
電話:088-823-9884