記者配布資料(県政記者向け)

行事等のお知らせ(No.00033408)

公開日 2016年05月25日

  • 行事名
    地域安全学会 春季研究発表会 熊本地震特別セッション、公開シンポジウム「地域のチカラで南海トラフ地震と戦う」
  • 日時
    2016年6月3日~2016年6月4日
  • 場所
    高知県立県民文化ホール
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
    ・一般社団法人 地域安全学会主催により、高知県高知市で2016年度地域安全学会 春季研究発表会にあわせて、「熊本地震特別セッション」および公開シンポジウム「地域のチカラで南海トラフ地震と戦う」が開催されます。
  • 内容
    【地域安全学会 春季研究発表会 熊本地震特別セッション】
    目的:2016年4月14日に熊本県で発生した一連の地震に関して、これまでの調査・解析・
        支援活動の結果を広く共有し、復旧・復興に向けて、今どのような取り組みが
        必要かを明らかにすることを目的として開催。
    日時:2016年6月3日(金) 16:15~17:30
    場所:高知県立県民文化ホール 第6多目的室
    主催:一般社団法人 地域安全学会
    お問い合せ先:東北大学 災害科学国際研究所 越村俊一 教授
            (電話)022-752-2084
    
    【公開シンポジウム「地域のチカラで南海トラフ地震と戦う」】
    目的:高知県に大きな影響を及ぼす南海トラフ地震に立ち向かうため、地震に備えた地域
        社会の安全性の向上を目的として開催。
        今回は、ワカモノ世代のチカラに焦点をあて、学生団体による地域での活動報告を
        交えてディスカッションを行います。
    日時:2016年6月4日(土) 9:30~11:30
    場所:高知県立県民文化ホール グリーンホール
    主催:一般社団法人 地域安全学会
    共催:高知県
    お問い合せ先:高知大学地域協働学部 地域防災研究室 藤岡正樹 講師
            (電話)088-888-8046  (携帯)090-3908-2088
    
担当課:南海トラフ地震対策課
係・担当者:備前、小田
電話:088-823-9386