記者配布資料(県政記者向け)

行事等のお知らせ(No.00037271)

公開日 2017年10月05日

Kouchike_logo_g1
  • 行事名
    平成29年度 高知地域おこし未来会議 第3回フィールド・ミーティング in須崎
  • 日時
    2017年10月15日 13時00分~17時00分
  • 場所
    須崎湾県立自然公園(安和海岸) ※天候不順時:安和地区公民館(須崎市安和660-2)
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
    「中山間対策の充実・強化」の取り組み
    (1)安和海岸で波の音を聴き聞きながら、テントの下、「須崎・あわ海岸 年に一度
     の1day Beach!!企画会議」を開催し、安和海岸と日本一海に近い駅・安和
        駅の活用を皆で考えます。
    (2)来年の夏に向けて、日本一海に近い駅と浜を活かした企画を考え、実践して
      いきます。
    (3)当日は、ご当地の地域食材が味わえる『みらいかふぇinすさき』を1日だけ開催
       します。
  • 内容
    【高知地域おこし未来会議】	
    ・高知地域おこし未来会議は、高知県の地域おこし活動が将来にわたって維持され、発展していくため、地域おこし活動への新規人材の参入の仕組みづくりや、世代や地域を越えて地域おこし活動に取り組む方々同士の情報交換ネットワークづくり等を行い、地域おこし人材の育成・確保・連携を図ることを目的としています。
    ・実際に活動しているフィールドを舞台に、更なる未来への地域づくりを一緒に考え、実行していこうとする実践参加型の会議です。
    ・初年度の平成28年度は、特定非営利活動法人土佐山アカデミーに委託し、企画会議1回、県内5ヶ所(越知町、四万十町、東部地区、嶺北地区、高知市土佐山)でのブロック別情報交換会(フィールド・ミーティング)、全体会&コンテスト、情報交換・発信等の実施により、世代や地域を越えた交流が生まれ、本事業をきっかけに起業が実現したケースや、学校外で中学生と地域の大人が「次世代の地域リーダーを育てる」という目標のもとにアクションプランを考えるといったケースも生まれ、全体共有を行うことで、さらに地域おこしに対する理解や興味も広がりました。
    ・平成29年度については、特定非営利活動法人土佐山アカデミーに委託し、県内5ヶ所(予定)でのブロック別情報交換会(フィールド・ミーティング)と、全体会、情報交換・発信等を行う予定です。
    
    【第3回フィールド・ミーティングin須崎】
    ・集落活動センターの立ち上げを目指す安和地区集落活動推進会、レモレモカヤックス、地元イラストレーターほか、地元内外の人を巻き込み、ワークショップ形式の話し合いを通じて、課題を共有し、安和地区の地域資源の活かし方を話し合います。また、当日、話し合った内容を、実際に来夏「須崎・あわ海岸 年に一度の1day Beach!!」として実践することで、安和地区の方々が力を結集して、地域の魅力の再発見を目指します。
    
    【スケジュール】(予定)
    13:00~13:30 挨拶・オリエンテーション
     ・自己紹介~高知地域おこし未来会議について~タイムスケジュール説明等
    13:30~15:30 ディスカッション
    15:30~16:30 共有集約・意見交換
    16:30~17:00 とりまとめ発表
    【参加者】
     ・安和地区集落活動推進会
     ・レモレモカヤックス
     ・地区内外を問わず本事業に関心のある方
     ・行政関係者
    
    
    
Ishinhaku
担当課:中山間地域対策課
係・担当者:企画調整 野﨑、隅田
電話: 088-823-9739