記者配布資料(県政記者向け)

行事等のお知らせ(No.00038517)

公開日 2018年03月06日

Kouchike_logo_g1
  • 行事名
    平成29年度 第9回「対話と実行行脚」(大豊町)
  • 日時
    2018年3月13日 10時00分~17時20分
  • 場所
    大豊町
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
    ・ 「対話と実行行脚」は、平成24年度にスタートし、平成27年6月までに県内
     34市町村を一巡。
    ・ 尾﨑県政3期目の県政運営において、「対話と実行」の基本姿勢をより深め、
     県民の皆様との対話をさらに積み重ねていくために、平成28年3月から概ね
     3年間で県内34市町村(二巡目)を訪問する予定。
    ・ 今回の大豊町での行脚(二巡目)は、県内34市町村のうち19番目の開催。
    ・ 大豊町では、あったかふれあいセンターや林業クラスターの取組の視察、
     集落活動センターで地域の方々との意見交換等を行う。
  • 内容
    ◎「対話と実行行脚」について
    1 趣旨
      「対話と実行」を県政運営の基本姿勢とし、知事が地域の現場に足を運び、
     地域の方々との率直な対話を通じて地域の強みや実情を把握するとともに、
     地域の声を庁内で共有して県政に反映させる。
      さらに、解決すべき課題や必要と考えられる施策について、官民協働で
     取り組んでいくことで、県勢浮揚に向けて全力で挑戦を続け、県民の皆様が
     将来に希望を持てる県づくりを目指す。
    
    2 実施の基本的な考え方
      市町村ごとに、原則1日をかけて地域を訪問する。
    
    3 実施内容
      地域の実情や取組状況を把握するため、地域アクションプランや教育、福祉の
     現場、中山間地域の集落などを訪問し、地域の皆様との意見交換を行う。
    
    ◎平成29年度 第9回大豊町での開催について
    1 日時
      平成30年3月13日(火) 10時00分~17時20分(予定)
    
    2 視察及び意見交換
      1)おおとよ小学校・大杉保育所の移転に係る視察(大豊町杉92)
      2)碁石茶協同組合の視察(大豊町中村大王3523-7)
      3)大砂子あったかふれあいセンターの視察及び利用者との交流(大豊町大砂子1415-6)
      4)岩原地区における地域活性化の取組視察及び関係者との意見交換(大豊町岩原10-4)
      5)民泊の視察(大豊町粟生82-1)
      6)集落活動センター「西峯」関係者との意見交換(大豊町西峯2452-1)
       7)高知おおとよ製材ほか林業クラスターの視察(大豊町川口2035-1)
    
    3 参加者
    (1)町側
      取組現場等の地域住民、大豊町長、大豊町プロジェクト推進室室長ほか
    (2)県側
      知事、嶺北地域本部(地域産業振興監、地域支援企画員)、広報広聴課ほか
    
担当課:広報広聴課
係・担当者:村山、豊永
電話:088-823-9898