記者配布資料(県政記者向け)

行事等のお知らせ(No.00038535)

公開日 2018年03月07日

  • 行事名
    「環境先進企業との協働の森づくり事業」パートナーズ協定更新のお知らせ(住友大阪セメント)
  • 日時
    2018年3月9日 11時45分~12時00分
  • 場所
    高知県庁 本庁舎2階 第一応接室
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
    協働の森づくり事業は環境基本計画に基づく取組です。
    環境先進企業の皆様からの協賛金により、県内の荒廃森林の整備を行っています。
    住友大阪セメント(株)は、このたび第4期目のパートナーズ協定を締結します。
  • 内容
    (1) 出席者(予定) 
    ・住友大阪セメント株式会社  取締役社長    関根 福一(せきね ふくいち)
    ・須崎市           市長       楠瀬 耕作(くすのせ こうさく)
    ・高知県           知事       尾﨑 正直
     
    (2)協定の概要
     住友大阪セメント㈱は、創業100周年記念事業として、平成19年4月1日に須崎市と高知県のあいだで「環境先進企業との協働の森づくり事業」のパートナーズ協定を締結し、平成27年4月1日の協定の更新を経てこれまで3期11年間にわたり、ご協力をいただきました。
     この協定により、須崎市の森林整備が行われたほか、協定森林のシンボルフォレスト(※)では地域住民と住友大阪セメント㈱社員との交流活動も行われ、間伐体験等を通じて交流を深めることができました。
     また、住友大阪セメント㈱高知工場の火力発電設備では、主燃料として利用している石炭の一部を、木質バイオマス燃料に置き換え、その燃料には建築廃材と協定森林から搬出した間伐材(未利用林地残材)を活用するなど、地球温暖化の防止に積極的に取り組んでこられました。
     平成30年3月31日に協定期間が満了を迎えますが、引き続き当事業にご協力いただけることとなり、このたび4期目のパートナーズ協定を締結します。
    
    ※シンボルフォレスト:協定森林「住友大阪セメント~須崎 未来を拓く森」の中で、
     地域住民等との交流活動を行っているエリア。
    
    【協定森林の概要】
     ○協定森林の名称:「住友大阪セメント~須崎 未来を拓く森」
     ○協定森林の場所:高知県須崎市大谷字鳶谷新山966-1他(市有林)79ha
     高知県須崎市安和字下り松1791 他 *33,463 ha
                     *須崎地区森林組合の所管する森林で、他の企業等の支援対象と
                 なっている森林を除く。
     ○協定期間:平成30年4月1日~平成33年3月31日
     ○協賛金額:3,000,000円
    
    (3) 協定締結式次第(予定)
    高知県           尾﨑知事    挨拶
     住友大阪セメント株式会社  関根社長    挨拶
     須崎市           楠瀬市長    挨拶
     協定締結(署名)
     記念写真
    
    (お問い合わせ先)
     ・住友大阪セメント株式会社 高知工場(担当:具志堅)
       TEL:0889-42-2522     FAX:0889-42-2255
    
     ・須崎市 農林水産課(担当:矢野)
       TEL:0889-42-3591     FAX:0889-42-3592
    
     ・高知県 林業振興・環境部 林業環境政策課 (担当:山本)
       TEL:088-821-4586   FAX:088-821-4576
    
    
担当課:林業環境政策課
係・担当者:山本、小谷、坂本
電話:088-821-4586