記者配布資料(県政記者向け)

行事等のお知らせ(No.00040812)

公開日 2018年12月03日

  • 行事名
    コンテナに絵を描こう ~コンテナペインティング・高知港から世界へ~ (高知港開港80周年・高知新港開港20周年記念事業)
  • 日時
    2018年12月8日 9時00分~16時00分
  • 場所
    高知新港7-2岸壁 高知市仁井田字新港
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
     港湾や貿易に関係ある企業に勤務されている方のお子様たちがコンテナをキャンバスにして絵を描きます。なお、当日は高知県内漫画家のくさか里樹先生、村岡マサヒロ先生にご指導していただきます。また、ペイント終了後のコンテナは12月18日(火)に高知港から輸出する予定で、その作業の様子も取材することが可能です(要事前連絡)。
  • 内容
    (1)目的
     高知港開港80周年・高知新港開港20周年を記念し、広く県民の皆様に県経済を支える港をPRし、次世代を担う子どもたちに港の果たす役割(貿易や物流)を学習してもらうことを目的とします。
    
    (2)内容
     海上貨物を運ぶコンテナ(高さ約3m横幅12m)をキャンバスとして子どもが絵を描きます。絵のかかれたコンテナは、実際に貨物用として使用し、世界の港に輸出します。なお描画指導役として、漫画家のくさか里樹先生、村岡マサヒロ先生もご参加頂きます。
    
     ① 開催日 平成30年12月8日(土)
     ② 当日の流れ
        9:00~セレモニー
         ・主催者挨拶(高知港振興協会 青木会長)
         ・ご協力者代表挨拶(APL日本法人 内田代表)
         ・出席者記念撮影
        9:30~ペイント開始
        16時頃終了 ペイントしたコンテナを背景に記念撮影
     ③ 場 所 高知新港7-2岸壁(高知市仁井田字新港)
     ④ 参加者 小・中・高校生 港湾や貿易関係企業の方のお子さん30名程度
     ⑤ 主 催 高知港開港80周年・高知新港開港20周年記念事業実行委員会
       事務局 高知県土木部港湾振興課
    
    (3)本企画の主な協力事業者
     ①コンテナの提供
      APL(アメリカン・プレジデント・ラインズ) 
      日本本社住所:東京都港区台場2-3-1 代表者:内田秀樹
      海運界のリーディングカンパニーで、高知-神戸間の定期航路に連結する外貿コンテナ航路を運航しております。
      鈴与海運株式会社
      本社住所:静岡県静岡市清水区富士見町8-15 代表者:新間克樹
      国内コンテナ輸送を日本全国の港に行っており、高知-神戸間の定期航路を運航中です。
    
     ②使用するコンテナの荷主
      ニッポン高度紙工業株式会社
      本社:高知県高知市春野町弘岡上648 代表者:山岡俊則
      電解コンデンサ用セパレータにおいて、海外シェア60%を占めている、高知を拠点にしたグローバル企業です。高知新港からも多くの貨物の輸出を行っております。
    
    (4)取材について
      現地での取材を希望される場合は12月6日(木)までに港湾振興課までご連絡ください。
    
担当課:港湾振興課
係・担当者:石原 松本
電話:088-823-9882