記者配布資料(県政記者向け)

行事等のお知らせ(No.00041862)

公開日 2019年04月17日

Kouchike_logo_g1
  • 行事名
    有限会社ムクタ工業とのオフセット・クレジット(J-VER)売買契約について
  • 日時
    2019年4月23日
  • 場所
    ※契約締結式はいたしません
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
     オフセット・クレジット(J-VER)制度は、高知県環境基本計画に基づく取組です。
     このたび、高知県は有限会社ムクタ工業とJ-VER売買契約を締結します。
     本県から同社へ売却したクレジットは、同社が行う復旧第7-1号 小日浦復旧治山工事で排出されるCO2排出量の全量をオフセット(相殺)します。
  • 内容
     このたび、下記のとおり本県の保有するオフセット・クレジット(J-VER)について、平成31年4月23日付けで有限会社ムクタ工業(代表取締役 椋田 新也 氏)とJ-VER売買契約を締結します。
     同社は治山工事や地すべり工事などの土木工事を中心に行っており、その際に発生するCO2排出量をカーボン・オフセットすることにより、環境に配慮した工事に取り組んでいます。これまでにも本県のクレジットを活用したカーボン・オフセットに積極的に取り組んでおり、今回の購入を含めると10回目であり、合計93t-CO2排出量をオフセットしています。
     また、同社が行った地すべり第6261-801号 粟生3期地区地すべり防止アンカー工事では、平成30年度優良建設工事の中央東農業振興センター所長賞を受賞しています。
     その他にも、ロードボランティアやアイドリングストップなどの環境保全活動のほか、大豊町中学校へウォータークーラーを寄贈する等地域貢献にも取り組んでいます。
    
                                記
    (1)販売クレジット
     6t-CO2(排出削減クレジット)
    (2)オフセットの内容
     復旧第7-1号 小日浦復旧治山工事で排出されるCO2排出量の全量をオフセットする。
    (3)オフセット・クレジット(J-VER)制度について
     国内で実施されるプロジェクトによって得られた温室効果ガスの削減・吸収量を国がクレジット(J-VER)として認証する制度を言います。
     また、カーボン・オフセットとは自らの活動で生じた温室効果ガスのうち、削減が困難なものについて、他の場所で実現した削減・吸収活動などにより、その全部または一部を埋め合わせることを言います。(参考:環境省ホームページ)
    (4)問い合わせ先
     高知県林業振興・環境部 環境共生課(担当:三浦、坂田、濵渦)
     TEL 088‐821-4554 FAX 088‐821‐4530
     有限会社ムクタ工業
     TEL 0887‐72‐1550 FAX 0887‐72‐1043
    
     
    
担当課:環境共生課
係・担当者:三浦、坂田、濵渦
電話:088-821-4554