記者配布資料(県政記者向け)

行事等のお知らせ(No.00043999)

公開日 2020年02月07日

  • 行事名
    一日震災訓練(住民救助隊養成研修)
  • 日時
    2020年2月26日 8時50分~16時10分
    2020年2月27日 8時50分~16時10分
  • 場所
    高知県消防学校(吾川郡いの町大内2030)
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
     地域住民や自主防災組織等の方々が年齢、性別に関係なく参加する訓練です。受講生の真剣に楽しく取り組む姿を多くの皆様にご覧いただき、地域防災力向上の参考としていただく訓練内容です。
     両日とも、午前に座学と実習、13時から模擬倒壊建物を使用した想定演習に挑戦していただく予定です。想定演習では、受講生の災害に立ち向かっていくポジティブな姿がご覧いただけると思います。
  • 内容
     一日震災訓練は、平成17年から行っており、自主防災組織のメンバー等を対象に、地域における防災体制の充実、強化を図ることを目的とした、震災時に対処できる実践的な教育訓練を行います。
     昨年に引き続き、指導講師に㈱日本防災デザイン 熊丸由布治氏を迎え、一日震災訓練(住民救助隊養成研修)を実施予定です。
     この研修は、大規模災害時等に住民がプレッシャーを受けた状態で、「自分の身を守りながら人を助ける」ための「判断の基準」を理解し、消火、救急、救助を実践する具体的な方法について、座学と実習を反復することにより、楽しみながら習得していく研修です。
     参加者は、県内の自主防災組織、女性防火クラブ等から約170名が2日間に分かれて参加予定です。
    
    
    
    
    日程表 (両日同じ)
        8:30~ 8:50 受付     
        8:50~12:00【住民救助隊養成研修】
                   ・オリエンテーション
                   ・チームビルディング
                   ・心の準備 ・行動の準備
                   ・指揮統制 ・リーダー
                   ・火災防護
        13:00~        【住民救助隊養成研修】
                   ・災害救護
                   ・捜索救助
        14:00~       ・総合想定演習
        16:00~16:10 修了式
    
    
    講師紹介
      熊丸 由布治
       (株)日本防災デザインCTO、(社)災害対応訓練研究所代表理事
         ・元在日米陸軍統合消防次長
                東日本大震災では、米軍が展開した「トモダチ作戦」で後方支援業務を担当
       ・現在は、企業の危機管理コンサルや内閣府防災スペシャリスト養成研修講座講
                師、日本赤十字社アドバイザー、各県消防学校講師等歴任
         ・著書は、消防業務エッセンシャルズほか
    添付資料
      一日震災訓練(内容と講師紹介等).pdf
    
    
    
担当課:消防政策課
係・担当者:高知県消防学校 横山、大塚
電話:088-892-0087