記者配布資料(教育記者向け)

行事概要書(No.00036494)

公開日 2017年08月15日

  • 行事名
    平成29年度 学校安全教室推進講習会
  • 日時
    2017年8月21日 9時50分~16時45分
  • 場所
    高知城ホール 多目的ホール(4F)
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
     高知県教育委員会では、各学校において、実践的な安全教育・安全管理等を推進
    できるよう、交通安全教室等の講師となる教職員等の育成や、事件・事故発生時の
    初期対応等における教職員等の資質向上を図るために本講習会を毎年開催している。
     交通安全については、東北工業大学 教授 小川 和久 氏による講義・演習を
    通して、交通安全教育を計画的に推進するための考え方や、児童生徒の発達段階に
    応じた効果的な交通安全教育の進め方と通学路の安全確保について学ぶ。
     学校事故対応については、当時小学校6年生だった長女の明日香さんを、学校の
    駅伝練習中に亡くされた桐田 寿子 氏と、事故当時、さいたま市教育長として、
    ご遺族の願いを真摯に受け止め、事故の検証と再発防止対策に積極的に取り組み、
    学校における重大事故の未然防止を目的に作成した、「体育活動時等における事故
    対応テキスト~ASUKAモデル~」の普及活動を、ご遺族の桐田 氏とともに続けて
    おられるさいたま市政策アドバイザー 桐淵 博 氏による講演を通して、学校の
    危機管理体制の在り方や、重大事故の未然防止と事故発生時の対応等について学ぶ。
     また、高知県安全教育推進事業の指定を受け、平成28年度に交通安全教育に取り
    組んだ土佐市立波介小学校と、平成27・28年度に継続して本事業の防犯を含む生活
    上の安全に関する教育に取り組んだ高知市立旭小学校から、学校における安全教育・
    安全管理の実践的な取組事例について学ぶ。
  • 内容
    1.目的
      登下校中の交通事故や学校内外での不審者による事件等、子どもたちの安全を
     脅かす出来事が依然として発生しているなか、各学校において、実践的な安全教
     育・安全管理等を推進できるようにするため、交通安全教室等の講師となる教職
     員等の育成や、事件・事故発生時の初期対応等における教職員等の資質向上を図
     るために本講習会を開催する。
    
    2.主催
      高知県教育委員会
    
    3.参加対象
      幼・保、小、中、義務教育、高、特別支援学校の管理職・教職員等、市町村
      (学校組合)教育委員会の学校安全担当者、地域の安全活動に関わっている方
      (130名程度参加見込み)
    
    4.日程及び内容
     10:00  ①講義・演習
          「効果的な交通安全教育の進め方と通学路の安全確保」
            東北工業大学 教授 小川 和久 氏
     13:40  ②説明
          「『高知県安全教育プログラム』に基づく安全教育の進め方」
            高知県教育委員会事務局 学校安全対策課 
     14:20  ③講演
          「『子どもたちの命を守るために』~ASUKAモデルへの想い~」
            さいたま市政策アドバイザー     桐淵    博 氏
            さいたま市ASUKAモデル関係ご遺族 桐田 寿子 氏
     16:10  ④実践発表
          「高知県安全教育推進事業の取組について」
            交通安全:土佐市立波介小学校
            生活安全:高知市立旭小学校
    
Manabinohi
担当課:学校安全対策課
係・担当者:白石、清久
電話:088-821-4533