記者配布資料(教育記者向け)

行事概要書(No.00036814)

公開日 2017年08月03日

Manabinohi
  • 行事名
    ユニバーサルデザインによる学校づくりシンポジウム「学校がつくる未来の共生社会」
  • 日時
    2017年8月8日 13時00分~16時30分
  • 場所
    〒780-0870 高知県高知市本町4丁目 高知県立県民文化ホール グリーンホール
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
     発達障害等の有無を含めた多様な子どもの実態がある中で、どの子も「わかる」「できる」毎日を過ごすためのユニバーサルデザインの考え方について理解を深めると共に、障害の有無に関わらず共に学ぶことのできる学校づくりに向けての意識啓発を図ります。
     当日は過去の県事業指定校による実践報告の他に、関西国際大学教授花熊曉教授をお迎えし、基調講演を行っていただくだけでなく、永野教育次長、濱川博子臨床心理士との鼎談を通じ、多様な視点からユニバーサルデザインの持つ意味と、これからの学校教育の在り方を考える内容となっております。
  • 内容
     (1)13:00~14:00 基調講演「これからの学校教育とユニバーサルデザイン」
       講師 関西国際大学教育学部 教育福祉学科 花熊 曉 教授
    
     (2)14:00~15:00 パネルディスカッション「ユニバーサルデザインは学校に何をもたらすか」
       実践報告者 香美市立大宮小学校 小松 菜穂子 教諭
             南国市立長岡小学校 式地 真 教諭
             日高村立日高中学校 河野 美佑貴 教諭
             四万十町立窪川中学校 中川 千穂 教諭(四万十町教育研究所 研究員)
    
    (3)15:10~16:20 鼎談「今、求められる学校像、教師像とユニバーサルデザイン」
       登壇者 関西国際大学教育学部 教育福祉学科 花熊 曉 教授
           高知県心の教育センター濱川 博子 スクールカウンセラースーパーバイザー
           高知県教育委員会 永野 隆史 教育次長
    
    (4)16:20~16:30 閉会行事
    
    
担当課:特別支援教育課
係・担当者:福富 博紀
電話:088-821-4741