記者配布資料(教育記者向け)

行事概要書(No.00038302)

公開日 2018年02月07日

Manabinohi
  • 行事名
    学校給食における伝統的食文化の継承
  • 日時
    2018年2月9日 12時00分~14時30分
  • 場所
    四万十町立田野々小学校 ランチルーム
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
     高知県教育委員会では、平成29年度文部科学省委託事業「社会的課題に対応するための学校給食の活用事業」を受け、地産地消の推進、伝統的食文化の継承をテーマに取り組みを進めています。地産地消の推進は高知県教育委員会、伝統的食文化の継承は四万十町教育委員会を中心に取り組んでいます。
     四万十町教育委員会では、地域で作られている料理、味を子どもたちに伝えていくために、学校給食センター(3施設)で、四万十町の郷土料理を提供するためのモデルを検討することを事業目標に、十和地域にある「おかみさん市」の協力を得て、郷土料理のレシピ起こし、大量調理での調理方法の検討(給食センターでの試作)、学校給食での提供と学校での食育等に取り組んでいます。
     今回は、四万十町において、第3回伝統的食文化検討委員会を開催し、郷土料理を取り入れた学校給食(おかみさん市のおこわ、しいたけのタタキ)の試食、子どもたちが給食を食べている様子を参観し、これまでの取り組みについての報告を行うとともに、今後の取り組みにどのように生かしていくか等の協議を行います。
    
  • 内容
    【第3回伝統的食文化検討委員会】
    平成30年2月9日(金)12:00~14:30
    12:00~ 受付
    12:15~ 給食時間の見学
    12:30~ 給食試食
           【献立】おかみさん市のおこわ、牛乳、しいたけのタタキ、豚汁、ポンカン
    13:30~ 「伝統的食文化の継承」事業報告
    14:00~ 協議
    14:30   終了
    
    
    伝統的食文化検討委員会
    委員:おかみさん市、四万十食材管理協同組合、四万十町教育委員会、栄養教諭、高知県教育委員会
    
    ※伝統的食文化検討委員会の開催にあわせ、本事業の円滑で効果的な取り組みの推進及び普及を図ることを目的として高知県教育委員会が設置している、高知県社会的課題に対応するための学校給食の活用事業推進委員会の委員による事業の視察も行われます。
    
担当課:保健体育課
係・担当者:大原 佐知
電話:088-821-4751