安田町ガイド

高知県の東部に位置する安田町は、黒潮あらう太平洋に面し、まちの中心部を流れる安田川流域に広がる清流のまちです。

下流の平野部は、温暖な気候と自然環境に恵まれ、施設園芸発祥の地として発展し、ナスやミョウガなどが盛んに栽培されています。

また、黒潮の恵みの海の幸や上流の魚梁瀬杉を生かした製材業、清らかな伏流水を利用した醸造業など、商工業のまちでもあります。

清流安田川は鮎釣りのメッカで、流域にはキャンプ場も整備し、シーズンには多くの観光客で賑わいます。

神峯山には、四国霊場27番札所のほか神峯神社や神峯山空と海の展望公園などがあり、安田町の自然と歴史、文化を散策することができます。

人口数・世帯数

人口 総人口 3,297人(平成17年国勢調査)
1,588人
1,709人
世帯数 1,274世帯

観光

清流安田川

清流安田川
安田川はダムのない自然のままの清流で、全国清流めぐり利き鮎会で2度のグランプリに輝くなど、味の良い鮎の獲れる川として、多くの太公望で賑わいます。

安田川アユおどる清流キャンプ場

安田川アユおどる清流キャンプ場
清流安田川の自然を満喫できるキャビン、炊事棟、シャワー棟、水洗トイレなどを備えたキャンプ場です。
キャンプシーズンには県内外の親子連れが訪れます。

四国霊場 27番札所神峯寺

四国霊場27番札所神峯寺
竹林山と号し真言宗豊山派に属します。
本尊は行基作と伝える十一面観音、開基は聖武帝の天平2年本尊を安置し、神と共に祭ったと伝えられています。
四季を通じて参拝者が絶えない神峯寺です。

産業団地

北大野工業団地02

北大野工業団地
団地のすぐ側を流れる清流『安田川』の良質で豊富な水により全国新酒鑑評会で全国最多の金賞を受賞する土佐鶴酒造(株)が進出しています。