先輩職員からのメッセージ

先輩職員からのメッセージ(試験区分:化学)

試験区分:化学(平成25年度採用)
所属:食品・衛生課
異動歴:須崎福祉保健所→現所属

化学職員の仕事風景

1. 現在の担当業務を教えてください。

旅館業やクリーニング業などの生活衛生に関する営業施設の指導に関することや、温泉の掘削や利用等の許認可審査などを行なっています。

2. なぜ、この職種を志望しましたか?

県外の大学に進学し、化学分野を専攻しました。将来を考えていく中で、生まれ育った高知県の役に立ちたいと思うようになり、これまで得た知識、経験を生かせる、高知県庁の化学職を志望しました。

3. 採用前のイメージと採用後のイメージは違いましたか?

環境の保全、水質等の環境調査や分析業務などを想像していましたが、実際の業務内容はさらに幅広く、イメージとのギャップはありました。

ただ、環境分野以外の業務であっても、化学職としてできること、求められる働きとは何かを意識しながら、仕事に取り組んでいます。

4. これまで担当してきた業務でやりがいを感じたことは?

現在も同様なのですが、これまで行なってきた業務は、問題が起きないように下支えをする、縁の下の力持ちのような業務ですので、県民の方が安全・快適に普段の生活を送ることができれば、とても嬉しく思います。

5. 仕事上で困った時、どうやって解決しましたか?

基本的なことですが、上司や先輩職員への相談はとても重要です。自分ひとりの力ではどうしても限界があります。

自分なりの考えをまとめたうえで、積極的に意見を求めていく姿勢は、問題解決のためにはとても大切なことだと感じています。

6. これから受験される方へのメッセージをお願いします。

化学という職種ですが、その業務内容は分析・測定業務に限らず、行政マンとして様々な仕事を経験できる面白い職種だと思います。

みなさんと一緒に働けることを楽しみにしています。