室戸海洋深層水 利用企業・商品一覧

室戸海洋深層水を利用した商品を製造・販売している企業と商品の紹介です。

飲料水 飲料水 水・清涼飲料水 など
酒類 酒類 日本酒・リキュール・焼酎 など
食品 食品 加工品
干物
農産物
加工品(豆腐・かまぼこ・漬け物 など)
干物
野菜・果物(エノキ・ナス・トマト など)
調味料 調味料 塩・醤油・ポン酢 など
菓子・嗜好品 菓子・嗜好品 ジャム・水菓子 など
化粧品・生活用品 化粧品・生活用品 化粧品・ウエットティッシュ・入浴剤 など
利用企業一覧リスト(50音順) 利用企業一覧リスト(50音順品目別

室戸海洋深層水ブランドマークについて

本物をお届けするために高知県では室戸海洋深層水のブランドマークを制定しました。

室戸海洋深層水ブランドマーク
平成13年4月
商標登録第4465790号
第4491432号

高知県室戸発の海洋深層水が、新聞、テレビ、雑誌などを通じて全国に情報発信される中で、海洋深層水商品群が次々と全国のマーケットに登場し、大きな反響を巻き起こしています。

海洋深層水の素材としての新規性や特性のすばらしさが、日本人の自然志向や健康志向との相乗効果によって、新しい産業資源としてのブランドを確立しつつあるといえます。

しかし、その反面、紛い商品や偽物商品の出現など便乗的な商法も目に付くようになり、このまま放置すれば海洋深層水のブランドイメージや市場信頼性を著しく損なうことになりかねない状況にあります。従って、企業自身もこれまで以上に科学的な視点と本物志向に根差した商品開発研究に取り組み、より次元の高い産業化を目指さなければなりません。

ブランドマークは、このような本物づくりの象徴でもあり、また本物の室戸海洋深層水商品を消費者に届けるための道しるべなのです。

ブランドマークを表示する際には、商品ラベル等の表示につきましても、不当表示や薬事法等の関係法令に抵触しないよう厳しいチェックを行い、どのような海洋深層水(原水、脱塩水等)をどういう工程でどのくらいの量を使用しているのかを明記するなど、消費者に誤解を与えることのない、分かりやすい表示に努めています。

さらに、飲料水用に販売されている商品については、平成14年4月から「熱量、炭水化物、蛋白質、脂質」に加えて、ミネラル12成分の栄養成分表示を行うようにしています。

(12成分)亜鉛 カリウム カルシウム クロム セレン 鉄 銅 ナトリウム マグネシウム マンガン ヨウ素 リン