2)早くて高い津波

高知県では、1メートルの津波が地震の発生から早いところでは3分で海岸線に押し寄せます。また、浦の内湾や浦戸湾の奥など一部を除くすべての海岸線で、津波の最大の高さが10メートルを超えると想定しています。

■海岸線への1メートルの高さの津波到達時間

各市町村の海岸線での1メートルの津波が到達する時間が分かります。

(H24.8 内閣府公表)

■海岸線での津波の高さ

各市町村の海岸線での最も高い津波高を示しています。

(H24.8 内閣府公表)

下記のような図(H24. 12高知県公表)は各市町村役場でご覧いただけるほか、県南海トラフ地震対策課のホームページhttp://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/010201/でもご覧いただけます。

■津波浸水予測時間図

避難行動が取れなくなる深さ(30cm)の津波がやってくる時間が分かります。

■津波浸水予測図

津波による最大の浸水の深さと浸水する範囲が分かります。

■津波浸水域・津波痕跡重ね合わせ図

津波浸水予測や過去に発生した津波で「同じも の」は一つもないことが分かります。

■浸水深の目安

津波による最大の浸水の深さと浸水する範囲が分かります。

■津波浸水深時間変化図

津波からの避難を継続しなければならないおおよその時間が分かります。

津波は何度も繰り返し押し寄せてきます。

津波は第一波が最大とは限りません。