「南海トラフ地震における具体的な応急対策活動に関する計画」の実効性の検証

公開日 2015年11月17日

 「南海トラフ地震における具体的な応急対策活動に関する計画」の実効性の検証を実施するモデル地域として、高知県を選定すること等について政策提言を行いました。

提言内容

1  「南海トラフ地震における具体的な応急対策活動に関する計画」の実効性の検証を実施するモデル地域として、被害想定の大きな地域である高知県を選定すること

2 計画の実効性を高めるため、国と地方が連携して、各種訓練の実施や、活動手順等について実効性の確認を行うことなどを通じて、随時必要な見直しを行うこと

【政策提言】「具体計画」の実効性の検証[PDF:829KB]

活動実績

○平成27年6月3日 政策提言(東京)・・・内閣府(防災担当)

連絡先

高知県 危機管理部 危機管理・防災課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 危機管理担当 088-823-9320
防災担当 088-823-9320
情報担当 088-823-9311
総務担当 088-823-9018
ファックス: 088-823-9253
メール: 010101@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード