(H30)石油やガスの2次基地における施設の耐災化に係る補助事業の拡充に関する提言について

公開日 2018年05月31日

  平成29年度に続き、今年度も石油やガスの2次基地における施設の耐災化に係る補助事業の拡充について政策提言を行いました。

提言内容

 南海トラフ地震発生時に石油・ガス施設から内容物が流出し、がれきと混ざり合うことで発生する津波火災をはじめとする被害を防ぐため、石油・ガス施設の2次基地における施設の耐災化に係る補助事業の拡充

【H30政策提言】石油・ガス施設の耐災化に係る補助事業の拡充[PDF:494KB]

活動実績

○平成30年5月30日 政策提言(東京)・・・経済産業省 資源エネルギー庁 石油精製備蓄課

(参考)平成29年度の活動実績

○平成29年4月19日 政策提言

・資源エネルギー庁 多田明弘 次長へ提言

【H29政策提言】石油・ガス施設の耐災化に係る補助事業の拡充[PDF:1MB]

 

○平成29年7月5日 政策提言

・世耕弘成 経済産業大臣へ提言

石油やガスの2次基地における施設の耐災化に係る補助事業の拡充[PDF:130KB]

参考資料[PDF:961KB]

 

連絡先

高知県 危機管理部 危機管理・防災課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 危機管理担当 088-823-9320
防災担当 088-823-9320
情報担当 088-823-9311
総務担当 088-823-9018
ファックス: 088-823-9253
メール: 010101@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード