【受付終了】震災に強い人・地域・ネットワークづくり講演会

公開日 2019年02月18日

【受付終了】「震災に強い人・地域・ネットワークづくり講演会」について

定員に達したため、参加受付を終了しました。多数のお申し込みありがとうございました。(2/18)

私たちの住む高知県は、繰り返し南海トラフで発生する地震の被害を受けてきました。
地震の発生を防ぐことはできませんが、一人ひとりがしっかり備えることで、被害を小さくすることは可能です。

国は、平成29年11月から、大規模な地震が発生する可能性が高まったとの情報(南海トラフ地震に関連する情報)を発表することにしていますが、どのような場合に情報が発表されるか、私たちはどのようにこの情報を理解し、備えればよいか、まだまだ周知が進んでいません。

今回の講演は、情報が発表された場合、どのような防災対応を行うのかを検討する国のワーキンググループの主査を務められた名古屋大学減災連携研究センターの福和伸夫教授をお迎えし、情報の正しい理解や、備えについてご講演いただきます。

多くの県民の皆様にお聞きいただきたい内容となっています。ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

講演会の開催について(主催:高知県・高知市)

●日時 平成31年2月21日(木) 13時30分から15時30分まで  (開場13時)

●場所 総合あんしんセンター3階大会議室(高知市丸ノ内1-7-45)

          ※駐車場の駐車台数に限りがありますので、公共交通機関のご利用にご協力をお願いいたします。

●講演 「南海トラフ地震に備える」~過去の災害と最新の知見を踏まえた防災対応のススメ~

     講師 名古屋大学減災連携研究センター 福和 伸夫 氏

参加申込(定員に達したため、受付を終了しました。)

連絡先

高知県 危機管理部 南海トラフ地震対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画調整 088-823-9798
対策推進 088-823-9386
地域支援 088-823-9317
ファックス: 088-823-9253
メール: 010201@ken.pref.kochi.lg.jp