「高知県津波避難計画策定指針」の公表について

公開日 2013年12月20日

■とりまとめの目的

 平成23 年3 月11 日に発生した東北地方太平洋沖地震では、これまでの想定をはるかに超える大きな津波が発生し、東北地方を中心に甚大な被害をもたらしました。この災害を踏まえ、平成24 年3 月31 日には、国から南海トラフで想定される最大クラスの津波高の推計結果が公表されました。この推計結果をもとに高知県が行った津波浸水予測では、浸水域、浸水深とも、従来の想定を大きく上回る結果となり、地震発生から津波の到達までに安全な場所への避難が困難な地域が拡大しています。
 これらの地域では、適切な避難先を確保する対策だけでなく、高台への集団移転や現位置での高層化など、あらかじめ津波のリスクを回避しておくことも視野に検討を行う必要があります。
 こうしたことから、近い将来発生が予想される南海地震による津波から、県民の命を守るため、従来から進めてきた住民が迅速かつ安全に避難するための対策を拡充し、加速化することを目的に、高知県津波避難計画策定指針をとりまとめました。

 


高知県津波避難計画策定指針[PDFファイル/5.67MB]

 

連絡先

高知県 危機管理部 南海トラフ地震対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画調整 088-823-9798
対策推進 088-823-9386
地域支援 088-823-9317
ファックス: 088-823-9253
メール: 010201@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード