自主防災活動事例集を改訂しました(平成29年3月)

公開日 2017年03月30日

自主防災活動事例集について

 南海トラフ地震等の大規模な災害が発生した場合、電話の不通や交通の分断などで消防救助隊などの到着が大幅に遅れることが予想されます。このようなときには、家族や近所の救助活動が非常に重要な取組となります。県では、こうした「自分たちの地域は自分たちで守る」ための、自主防災活動の支援を行っています。

 既に県内で2,700を超える自主防災組織が活動しており、その中には、他の組織でも参考になるような特色ある活動や、熱心な取組も行われています。

 今回の改訂では、自主防災組織の活動を支援する県の取組や自主防災組織同士の連携を深める連絡協議会、避難所運営マニュアルの作成事例などを新たに加え、今後の自主防災活動の参考となる事例集を作成しましたのでご活用ください。


自主防災活動事例集(平成29年3月)[PDF:11MB]

連絡先

高知県 危機管理部 南海トラフ地震対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画調整 088-823-9798
対策推進 088-823-9386
地域支援 088-823-9317
ファックス: 088-823-9253
メール: 010201@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード