起震車による揺れ体験の実施(起震車の利用申込方法)について

公開日 2017年12月13日

平成29年度に、市町村等から共催や後援を受けたイベントで、起震車を利用する場合の申し込み方法について
市町村等から共催や後援を受ける平成29年度のイベントでの利用希望については、3月中旬以降の先着順での受け付けに先立ち、利用団体の抽選を実施します。抽選に参加される場合は、利用日を決定のうえ、平成29年3月1日までにお申し込みください。結果については平成28年3月中旬に公表の予定です。詳しくは、こちら(
平成29年度の起震車の予約に関する受付ルール[PDF:147KB])をご覧ください。

平成29年度分[PDF:49KB](平成29年1月25日更新)


平成29年度予約抽選の結果はこちら 抽選結果[PDF:74KB](平成29年3月15日更新)

■当選された方

平成29年3月16日以降、順次起震車利用等受け付け確認書を送付します。

■当選されなかった方

県から通知はありませんので、一般開放日の状況をご確認いただき、新たな日程を決めたうえで、市町村役場にお問い合わせください。


 利用の流れ 県では地震防災対策の啓発、訓練活動の一環として地震の揺れを疑似体験してもらい、地震災害に対する日頃の備えを充実させることを目的に起震車による揺れ体験を実施しています。

 起震車の利用に料金はかかりません。また、起震車の運転や揺れの操作は県が委託した事業者が行います。

 利用にあたっては申し込みが必要ですので、右の手続きの流れや、下記の注意事項をご確認のうえ、利用申し込みを行ってください。

 また、県では、防災学習会の講師派遣(詳しくは「県政出前講座」をご覧ください)を行っています。是非とも起震車の揺れ体験とあわせた防災学習会の開催も、ご検討ください。
 

起震車を利用するための手続きについて[PDF:193KB]

起震車利用要綱[PDF:95KB]

■平成29年度分一般開放日の状況[PDF:63KB](平成29年12月13日更新)

■平成29年度分抽選結果[PDF:74KB](平成29年3月15日更新)

注意事項等

(1)体験場所の確保について

  • 起震車は4tトラックの改造車で、体験時には階段等が付きます。利用者が十分な広さの体験場所を確保(5m×10m、高さ4m)して下さい。
  • 傾斜のある場所、舗装の弱い場所、道路などでの利用はできません。
  • 起震車の大きさは幅2.5m、長さ7.5m、高さ3.5m程度ありますので、進入可能かの確認をお願いします。

 

(2)体験時の安全確認員の確保について 

  • 揺れ体験を実施する際には利用者側で1名以上の安全確認員を確保してください。

  ※安全確認員とは・・・揺れ体験の安全確保にご協力いただく方です。

  • 揺れ体験中は、体験室内及び起震車周辺の安全確認を行い、状況に応じて揺れの停止などを操作員に伝えます。
  • 操作員が休憩のため一時的に起震車を離れる際に、起震車周辺の安全管理を行います。
  • 安全確認員は、複数名の方が交代して構いませんが、揺れ体験中は必ず1名以上の方が立ち会ってください。


(3)体験時の休憩について

  • 長時間にわたり揺れ体験を実施する際は、2時間毎に15分を目安に休憩時間を取って下さい 
  • 午前午後にまたがって揺れ体験を実施する際は、操作員の昼食等のための休憩時間を取って下さい。
  • 休憩の際は、利用者側が体験者に対して、揺れ体験の休止と再開予定時刻を伝えてください。

(4)起震車の利用可能時間について

  • 午前7時から午後8時の間に保管場所を発着できることとします。 (保管場所:高知市南ノ丸町5−17)

(5)予約の受付期間について

  • 予約受付は、原則として、揺れ体験実施希望日の2カ月から10日前までです。
  • 但し、県や市町村が主催、又は共催、後援する行事で起震車を利用する際は、2か月以上前であっても受付します。

※後援等を受ける事業については、利用者を確定するための抽選を行っております。利用希望日の前年度の3月上旬ごろの指定する日まで(平成29年度分は、平成29年3月1日です。)に受け付けた申し込みで抽選を行い、利用者を確定し、公表します。この公表後は、先着順での受付となります。なお、詳しくは問い合わせください。

(6)起震車を利用できる日程について

  • 起震車を利用できる日程は、予約状況を確認してください。

※予約状況は随時更新しておりますが、お問い合わせいただいた時点ですでに予約が入っていることもあります。

(7)揺れ体験の中止について

  • 雨や雪、強風などの悪天候時には、体験者の安全確保や起震装置の故障防止のため、揺れ体験を中止します。

(8)利用中の事故について

  • 利用者の過失により生じた利用中の事故については、イベント保険に加入するなど、起震車体験に保険適用ができることを確認したうえで利用者の責任で対応してください。                 

申込方法

(1)起震車の空き状況の確認について

  • 県が公表している予約状況も参考に、最新の予約状況を、お住まいの市町村の担当課にお問い合わせください。
  • 各市町村の担当課は、市町村窓口[PDF:45KB]をご参照ください。

(2)申込書の提出について

  • 起震車が利用可能である確認ができましたら、申込様式[DOCX:19KB] を下記までご提出ください。

     ※抽選に参加する場合の提出先は、起震車をお使いになる市町村役場になります。

  • 申込書には、主要道路(国道や県道等)から揺れ体験を実施する場所までの地図を添付してください。

 利用申込書の提出先
 〒780−8016
 高知市南ノ丸町5−17
 一般社団法人高知県トラック協会

要綱・様式等


A.起震車利用要綱[PDF:95KB]
B.市町村窓口[PDF:45KB]
C.申込様式[DOCX:19KB]

連絡先

高知県 危機管理部 南海トラフ地震対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画調整 088-823-9798
対策推進 088-823-9386
地域支援 088-823-9317
ファックス: 088-823-9253
メール: 010201@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード