「地域津波避難計画点検マニュアル」の公表について

公開日 2014年01月22日

作成の目的と概要

 津波から確実に命を守る方法としては、「迅速に安全な場所に避難する」ということに尽きます。このため、津波の浸水が想定されているすべての地域で、津波から避難する方法を検討し、その結果を地域津波避難計画としてとりまとめてきました。この地域津波避難計画点検マニュアル(以下、「点検マニュアル」という。)は、各地域で作成された計画の妥当性を確認するとともに、計画の実効性をさらに高めることができるように作成したものです。
 点検マニュアルは、作成された計画を主に図上で確認するための「地域津波避難計画のチェック」、実際に現地を調査し、安全性の確認を行うための「津波避難場所・避難経路の安全性のチェック」、そして避難訓練を行うための「実践的な避難訓練の実施」で構成しています。
 計画は、一度作成したら終わりというものではありません。この点検マニュアルを参考に、計画の見直しを定期的に行うとともに繰り返し訓練を行い、確実に避難することができるよう、実効性を高めていくことが重要です。

点検マニュアルを活用することによる効果

  • 計画をチェックする項目や基準が統一されることで、地域による安全度の差がなくなる
  • 避難の確実性を高めていくために必要な項目を確認することができるため、自主防災組織が取組をはじめやすいことに加え、市町村もアドバイスを行いやすい
  • 点検マニュアルに基づいた点検や訓練を行うことで、活動の記録が残る
    過去の記録を確認することで、PDCA サイクルによる安全性の向上を実感することができ、モチベーションのアップにつながる

地域津波避難計画点検マニュアル[PDFファイル/6.41MB]

連絡先

高知県 危機管理部 南海トラフ地震対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画調整 088-823-9798
対策推進 088-823-9386
地域支援 088-823-9317
ファックス: 088-823-9253
メール: 010201@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード