2機目の消防防災ヘリコプターの運航開始及び愛称の決定について

公開日 2014年03月27日

otome2   otome1   otome3

 

(1)運航開始について

 

 消防庁から貸与を受けた消防防災ヘリコプターの運航を平成26年4月1日から開始します。現在運航している「りょうま」と合わせ2機体制となり、山林火災や救助、捜索など、より効果的な活動が可能となります。

(2)愛称の決定について

2機目の消防防災ヘリコプターの愛称は『おとめ』に決定しました。
1機目の消防防災ヘリコプターの愛称「りょうま」を踏まえ、呼びやすく聞き取りやすい、また「りょうま」と間違えない、龍馬と関わりがあり親しみやすい、消防防災ヘリコプターの外観と愛称のイメージとが合うといった考え方のもと決定しました。

(決定理由)

(1)短くて、呼びやすく、聞き取りやすい。
(2)龍馬の姉で、母が亡くなった後(龍馬12歳)は母親代わりを務め、よき理解者でもあり、県民に知られている。
(3)女性で大柄という点が、赤色で大きな機体のイメージと重なる。(身長174cm、112kgと言われている)

(3)2機目の消防防災ヘリコプターの諸元・性能等

機体番号 JA05FD

型  式 アグスタ式AW−139

諸元・性能

全  長     16.66m
全  幅      4.22m
機体全高      4.98m
最大全備重量※  6,400kg
最大速度    306km/h
※「最大全備重量」とは、ヘリが運航を行える最大の重量。

2機目の消防防災ヘリコプターには『ヘリコプター衛星通信システム(ヘリサットシステム)』が搭載されています。

システムの概要:ヘリコプターの回転するブレード(プロペラ)の間から直接映像情報を人工衛星へ送信できることから、地上アンテナが不要であり、地上施設が損壊した場合でも全国へ映像伝送が可能となります。

(4)航空隊での取材について

 航空隊での取材を希望される場合は、空港での手続きが必要となる場合がありますので、事前に次の担当者に連絡をお願いします。
(担当者)
 高知県危機管理部消防政策課 広域消防担当 橋本、桑名
 TEL 088-823-9098   FAX 088-823-9253

連絡先

高知県 危機管理部 消防政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎3階)
電話: 消防担当088-823-9318
産業保安担当088-823-9696
ファックス: 088-823-9253
メール: 010301@ken.pref.kochi.lg.jp