志国高知 幕末維新博PRポスターについて

公開日 2017年02月11日

 この度、「志国高知 幕末維新博」のポスター制作に関して、博覧会を応援してくださっている皆様をはじめ多くの皆様方に、ご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。
 高知県では、平成29年の大政奉還から150年と平成30年の明治維新150年を機に、3月4日から歴史を中心とした観光博覧会「志国高知 幕末維新博」を2ヵ年にわたって開催することとしており、開幕に向けた準備も最終段階に入っているところです。
 この準備の一環として、幕末維新博を全国にアピールするためのポスター制作の取り組みも進めておりましたところ、昨日の2月10日から、一部メディアで、幕末維新博のポスターのデザインが過去のポスターと酷似しているという報道がされていますので、制作にかかるこれまでの経過と基本的な考え方を説明させていただきます。
 ポスター制作にあたりましては、昨年11月22日から12月9日にかけてデザインの公募を行い、提案のあった4社のデザインについて12月12日に審査会を実施いたしたところです。
 審査の結果、たいへん残念ながら、いずれの提案も審査の最低基準に達しなかったことから、該当者なしとなったところですが、審査会では、本県が著作権を有するデザインの中で、過去に「こうちミュージアムネットワーク」と共同で開催した合同企画展「幕末維新の土佐『志の時代展』」のポスターデザインが、幕末維新博のイメージに合うといった意見をいただきました。
 県としては、再公募を行う時間的余裕もほとんどなく、また、再公募した場合においても、審査基準に達するデザインが再び提案されないというリスクも考慮し、審査会でいただいたご意見を踏まえ、過去のデザインをベースに、新しいポスターを制作することといたしました。
 このため、過去のポスターのデザインの制作を委託した事業者や担当デザイナーの方に協議を行ったうえで、新たなポスターのデザイン制作業務を委託し、今回の幕末維新博にマッチした過去の構図を活かしつつ、新たな要素も取り入れながら制作していただいたところです。
 こうした経過を辿ったことから、今回のポスターは過去のポスターと自ずと類似したものとなったところです。
 今回の一連のポスター制作に関しては、本県が著作権を所有していたデザインについて、著作者人格権を有する作者と協議し、有効に活用させていただいたもので、著作権などの関係法令に基づき、適切に行われております。
 その一方で、著作権の共同所有となっている「こうちミュージアムネットワーク」の皆様とのデザインの有効活用に関する情報共有が事後になってしまったことを反省しているところです。
 改めて、博覧会を応援してくださっております皆様にご心配をおかけしましたことを、重ねてお詫び申し上げます。
 皆様におかれましては、今後とも、「志国高知 幕末維新博」へのご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 平成29年2月11日
 高知県観光振興部 観光政策課
 (志国高知幕末維新博推進協議会 事務局)

 

連絡先

高知県 観光振興部 観光政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階北側)
電話: 088-823-9606
ファックス: 088-823-9256
メール: 020101@ken.pref.kochi.lg.jp