おもてなしイメージデザイン「まち・ゆうき君」

公開日 2013年08月26日

 高知県おもてなしイメージデザイン「まち・ゆうき君」!

 まち・ゆうき君は、絵本作家、H I L O K Oさんのデザインにより誕生しました。

 ◎まち・ゆうき君プロフィール◎

【誕生秘話】 
    あるところに子どものない漁師夫婦がありました。彼らは子どもが欲しくて、毎日、漁から帰ってくると善楽寺の子安地蔵 堂にお参りをしておりました。しかし、なかなか子宝には恵まれず、月日ばかりが経っていた、そんな雨のある日、久礼港に一匹(?)の変な生き物が瀕死の状態で打ち上げられました。それを、この夫婦が助け「ゆうき君」と名付けてかわいがりました。その後、年老いた夫婦は天寿を全うし、ゆうき君は「高知県はこんなにも人と人との繋がりが深いすばらしい場所なんだ、僕が全国から来てくれたお客様を『おもてなし』して、高知のあったかさを伝えよう!今こそ、おじいさんとおばあさんに助けてもらった恩返しだ!」とふるい立ち、おもてなしイメージキャラクターになることになったのでした。

【体について】
 頭のかつおは実は体の一部で、嬉しい時は頭のしっぽがバタバタします。
 服装は、土佐つむぎの全身タイツ。おばあさんが土佐つむぎに珊瑚の粉を混ぜて織ってくれたものです。

【性格】 
 サービス精神旺盛。得意なことには全力投球するが苦手なことを無理強いすると、泣き出してしまうことも

【趣味】
 深層水100%の一気飲み、朝市めぐり

 「あったか高知で待ちゆうき!」を合言葉に、かつおと笑顔でお出迎えをコンセプトに描かれた「まち・ゆうき君」。

 県民の皆さんのおもてなし気運の醸成や高知県観光の振興にこれからも頑張ります!!

 デザインの使用及び着ぐるみの貸付を希望される場合は、下記をご覧ください。
 【高知県おもてなしイメージデザイン「まち・ゆうき君」の使用規定及び着ぐるみ貸付要綱の制定について】
 
/soshiki/020201/machiyukikunshinsei.html

 ご不明な点がございましたら、おもてなし課までお問い合わせください。

 

連絡先

高知県 観光振興部 おもてなし課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階)
電話: 088-823-9609
ファックス: 088-823-9256
メール: 020201@ken.pref.kochi.lg.jp