森林環境税のページ

公開日 2016年04月08日

こうちの山を守り、森を守る 県民みんなが森のサポーター

 「森林環境税」ロゴマーク 現在の森林・林業を取り巻く状況は、木材価格の低迷によって林業経営が困難となり、人工林の手入れが行き届かなくなっています。そのため、荒廃した森林が増加し、私たちの生活環境にも悪影響が出始めています。
  このような中、高知県は、県民みんなの負担で森づくりを進めるため、平成15年に全国に先駆けて森林環境税を導入しました。高知県の森林環境税は、平成25年度から第三期目(平成15年から数えて11年目)を迎えています。

 これまでに、この税を活用して、森林の荒廃を防止するための人工林の間伐や、希少野生植物などをシカの食害から守る取り組みなどを進めてきました。
 また、県民みんなで森林や山を守る「こうち山の日」の取り組みや、小中学校などが行う森林環境学習、森林ボランティア活動への支援など、県民の皆さんの森林への理解と関わりを深める活動も支援してきました。

 平成28年度も森林環境税を活用して次の支援を行っています。

 

森林の
整備

森林のもつ水源かん養機能などの公益的機能を維持するために、間伐や除伐を実施します。

(事業の紹介)
・公益林保全整備事業(国庫補助事業が採択できない人工林での保育間伐の実施)
・みどりの環境整備支援事業(保育間伐を実施(国庫補助事業に上乗せし、森林所有者の負担を軽減))

整備された人工林
整備された人工林
シカ
被害
対策
シカによる食害等の被害から森林環境や希少野生植物を守るための対策に取り組みます。

(事業の紹介)
・指定管理鳥獣捕獲等事業(シカの捕獲と生息密度調査を実施)
・希少野生植物推進事業(シカによる食害から希少野生植物を保護)

シカによる森林被害の様子
シカによる森林被害の様子

県民の
主体的
な活動

「こうち山の日」(11月11日)を中心に行われる県民の皆さんの自発的な活動や、森林保全ボランティア団体等の活動を支援します。

(事業の紹介)
・森づくりへの理解と参加を促す広報事業(情報誌「mamori」やチラシ等の作成)
・こうち山の日推進事業(「こうち山の日」の理解や関心を深める事業の実施)
・運営委員会等開催費(森林環境税の使いみちを審査する委員会の開催など)

ボランティアによる間伐の様子
ボランティア間伐

森林
環境
教育

子どもたちに森林や山への理解や関心を持ってもらえるよう、学校等での森林環境教育を支援します。

(事業の紹介)
・環境学習推進事業(自然体験活動指導者の養成)
・高校生森林環境理解事業(森林環境の保全を理解し支援できる高校生の育成)
・高校生後継者育成事業(林業関係学科を学ぶ高校生を対象に、林業に関する資格取得の推進)

・山の学習支援事業(年間を通じて森林環境学習を実施する小中学校等の独自取組の支援)

森林環境教育の様子
森林環境教育

木材
利用

県民の皆さんの目に触れやすい公共的施設などに県産木材を使うことで、木の良さをPRしていきます。

(事業の紹介)
・木の香るまちづくり推進事業(公共的施設などへの県産木材の導入の支援)

木製品導入例(保育園)
木製品の導入

森林環境税のチラシ(平成28年度版)を、県民室、林業環境政策課、県林業事務所、県税事務所、市町村役場で配布しています。
また、こちらから、ダウンロードできます。

   おもて

平成28年度環境税おもて[JPG:115KB]平成28年度森林環境税うら[JPG:110KB]

森林環境税に関する情報誌「mamori(マモリ)」を年2回発行しています。


mamori19

今までに発行した「mamori」は、こちらをご覧下さい。森林環境税に関する情報誌「mamori」のページへ

 

森林環境税の仕組みなど

 

森林環境税は、個人・法人県民税の均等割に500円(年額)を上乗せして納めていただいています。また、同税の趣旨に賛同していただけます方から、寄附を受け入れています。条例、仕組みや徴収の仕方、寄附など、詳しくは下記をご覧下さい。

森林環境税による事業の仕組み

関係条例など

 

高知県森林環境保全基金運営委員会

 

納税者である県民や学識経験者の方で構成される高知県森林環境保全基金運営委員会(10人以内)に、事業計画や進み具合、制度のあり方などについて、ご意見やご提案をいただいています。

運営委員会に関する資料

平成28年度高知県森林環境保全基金運営委員会

 

回(実施年月日)

おもな議題

会議要旨及び資料

   

 

 

 

 
第1回(平成28年6月23日)

・平成27年度森林環境税活用事業の実績報告
・平成28年度森林環境税活用事業の概要
・平成28年度森林環境税活用事業一覧表

資料1[PDF:3MB]

資料2[PDF:3MB]

資料3[PDF:57KB]

平成27年度森林環境税の実績額[PDF:217KB]

会議要旨[PDF:421KB]

平成27年度高知県森林環境保全基金運営委員会

 

回(実施年月日)

おもな議題

会議要旨及び資料

第3回(平成28年1月7日) ・平成28年度森林環境税活用事業の審議

第三回会議要旨[PDF:273KB]
・資料1[PDF:277KB]
・資料2[PDF:13MB]

第2回(平成27年11月6日)

・平成26年度森林環境税活用事業の総合評価
・平成27年度森林環境税活用事業の中間報告

第二回会議要旨[PDF:190KB]
・資料1[PDF:3MB]
・資料2[PDF:12MB]
第1回(平成27年5月29日)

・平成26年度森林環境税活用事業の実績報告
・平成27年度森林環境税活用事業の追加審議
・平成27年度森林環境税活用事業の概要

第一回会議要旨[PDF:206KB]
・資料1[PDF:11MB]
・資料2[PDF:820KB]
・資料3[PDF:285KB]
・資料3(参考)[PDF:10MB]

平成26年度高知県森林環境保全基金運営委員会

 

回(実施年月日)

おもな議題

会議要旨及び資料

第3回(平成27年1月8日) ・平成27年度森林環境税活用事業の審議 第三回会議要旨[PDF:203KB]
・資料1[PDF:670KB]
・資料2[PDF:9MB]
第2回(平成26年10月8日) ・平成25年度森林環境税活用事業の総合評価表について
・平成26年度森林環境税活用事業の中間報告

第二回会議要旨[PDF:208KB]
・資料1[PDF:3MB]
・資料2[PDF:10MB]

第1回(平成26年5月26日)

・平成26年度森林環境税活用事業の実績報告
・平成26年度森林環境税活用事業の概要

第一回議事録[PDF:173KB]
・資料1[PDF:12MB]
・資料2[PDF:126KB]
・資料2(参考)[PDF:11MB]

 

 

これ以前の議事録はこちら

 

議事録のページ

 

森林環境保全基金(森林環境税)を活用する事業の予算や決算の概要など

 

県民の皆さんからお預かりした森林環境税は、森林環境を保全するための取り組みに活用させていただいています。予算や決算の内容、関連資料は下記をご覧下さい。

第3期(平成25年度から)

予算の概要

決算の概要

   

関連資料はこちら

 

これ以前の決算の概要などはこちら

第二期森林環境税活用事業報告書のページへ

 第二期(平成20年度から24年度まで)の事業の成果と課題を掲載しています。

 
決算のページ

 平成24年度以前の決算の概要などを掲載しています。

 

森林環境税についてのアンケート調査

 

1 第二期目におけるアンケート調査結果

 県民の皆様のご意見などを把握し、その結果を「今後の森林環境税のあり方」を検討するにあたっての基礎資料とするため、平成23年度県民世論調査において、森林環境税に関するアンケートを実施しました。

 県民世論調査のデータはこちらから→報告書(全体) [PDFファイル/9.12MB]

 ※上記ファイルの144ページから164ページが森林環境税についての調査結果〔解説・グラフ〕となっています。

 ※高知県広報広聴課県民世論調査のページ↓

   http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/111301/kocho-yoronchosa-index.html

 

2 第一期目におけるアンケート調査結果

 

制度の点検の資料とするため、県内全域の選挙人名簿の中から無作為に選ばさせていただいた県民の皆さま(約4,000名)を対象に、隔年でアンケート調査を行いました。

アンケート調査の結果

 

森林環境税創設時に発行したパンフレットなど

 

 

関連リンク

 

 

連絡先

高知県 林業振興・環境部 林業環境政策課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎4階)
電話: 企画担当 088-821-4572
総務担当 088-821-4874
木の文化担当 088-821-4586
ファックス: 088-821-4576
メール: 030101@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード