森林認証の取り組みのページ

公開日 2010年03月04日

清らかな水の流れ、土砂の流出防止、保健休養、酸素の供給、大気の浄化、野生鳥獣の保護など、森林は生命にとって不可欠な存在です。
しかし、輸入材の利用が増えて国内の木材が使われなくなったことなどから、人工林の手入れが遅れ、荒れた森林が増えています。
このような状況のなか、環境保全に配慮し、適切で持続可能な、「豊かな森づくり」に取り組む林業事業体や、加工流通業の皆さんによって『森林認証』の取得が活発化しています。


森林を守るためにできること

 多くの動物や植物を育み、私たちが生きていくのに欠かせない大切な水の源である森林。
 この森林を守り、豊かに維持していくために、私たちにどんなことができるのでしょう?。
 植林、間伐等のボランティアなどいろいろありますが、ラベリング(森林認証)された製品を使って、豊かな森づくりを行っている人々を応援するのもそのひとつです。
 高知県では、県民の皆さまに、ラベリング(森林認証)された製品を含め、県産材を積極的に利用していただきたいと考えています。
 県産材の利用は、人工林の間伐を含め、また、災害にも強いきれいな水をたくさん育んでくれる森づくりにもつながっていきます。
 わたしたちの地域の環境を守るためにも、みんなで一緒に取り組んでいきましょう。


 認証審査


 きれいな水を育む森


 認証材の住宅


関連リンク


連絡先

高知県 林業振興・環境部 林業環境政策課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎4階)
電話: 企画担当 088-821-4572
総務担当 088-821-4874
木の文化担当 088-821-4586
ファックス: 088-821-4576
メール: 030101@ken.pref.kochi.lg.jp