研究成果報告書(実績報告書)

公開日 2019年06月25日

平成30年度研究成果報告書

1 地形に適した作業システムの導入に関する研究(GISと地形データを使った作業システムの選択方法)

2 長伐期施業等に対応したスギ林管理技術の研究(施業後8年を経過した「将来木施業」の成長量の推移)

3 大型製材工場に対応した原木の供給と皆伐後の更新推進に関する研究(シカ食害リスクマップの作製)

4 大型製材工場に対応した原木の供給と皆伐後の更新推進に関する研究(数種類の育苗法によるコンテナ苗の生産コスト比較)

5 竹林の有効利用に関する研究(竹林対策に向けた竹の有効利用(マテリアル利用とバイオマス利用)の検討)

6 高知県産ヒノキの効率的利用に関する研究

7 木造建築物の温熱環境に関する研究(工法別による室内環境とエネルギー消費)

8 住宅における厚板の用途開発に関する研究(スギ幅はぎパネルを使用した連結ラーメン構造の性能)

9 CLT(直交集成板)等を使用した木造建築物の音響性能向上に関する研究(CLTを用いた各種壁仕様の検討)

10 ニホンジカ高密度生息地域におけるカシ類林の再生に関する研究(シイ・カシ薪炭林皆伐地に植栽・播種したウバメガシの初期成長と食害)

11 食用きのこ栽培技術確立に関する研究(フクロタケの室内発生試験)

12 サカキ・シキミの栽培技術向上に関する研究(森林技術センターで保存されている品種の形状比較)

平成29年度研究成果報告書

1 地形に適した作業システムの導入に関する研究(GISによる地形判別と作業道開設計画)

2 本格架線集材システムに対応した機械開発に向けての研究(部品調達が困難なパーツから脱却した高知型集材機仕様)

3 大型製材工場に対応した原木の供給と皆伐後の更新推進に関する研究(スギコンテナ苗・裸苗の成長比較試験)

4 強度間伐施業等に対応した森林管理技術の開発(間伐強度の違いが下層植生に及ぼす影響)

5 高知県産ヒノキの効率的利用に関する研究(中径ヒノキ丸太を利用した製品の性能)

6 減圧及び高周波を用いた高付加価値乾燥材の少量多品種生産に関する研究(高温セット時間の違いによるスギ柱材の内部応力分布)

7 CLT等を使用した木造建築物の音響性能向上に関する研究(CLTを床に用いた各種仕様の検討)

8 木造建築物の温熱環境に関する研究(工法別による室内環境とエネルギー消費)

9 住宅における厚板の用途開発に関する研究(スギ幅はぎパネルを使用したラーメン構造の性能)

10 食用きのこ栽培技術確立に関する研究(野生マイタケ優良系統の選抜)

11 カシ備長炭の収率および品質向上に関する研究(ウバメガシ以外のカシ類の有効利用)

12 ニホンジカ高密度生息地におけるカシ類林の再生に関する研究(皆伐区における植栽と成長阻害木の駆除試験)

13 サカキ・シキミの栽培技術向上に関する研究(人工林内で栽培したサカキの葉の形状と光環境)

平成28年度研究成果報告書

1 地形に適した作業システムの導入に関する研究(GISを用いた微地形図の作成)

2 本格架線集材システムに対応した機械開発に向けての研究(トルクコンバータ変速機仕様集材機の性能試験)

3 大型製材工場に対応した原木の供給と皆伐後の更新推進に関する研究(スギ第二世代精英樹候補木種子を用いたコンテナ苗の植栽試験)

4 ニホンジカの被害リスクに応じた再造林手法の開発(交付金プロ:平成26~28年度)(高知県における植生によるニホンジカ生息密度推定方法の検討)

5 強度間伐施業等に対応した森林管理技術の開発(スギ人工林での間伐の実際と密度管理図との違いについて)

6 新たな市場ニーズに対応した建築用材の安定供給に関する研究(倉庫を利用した天然乾燥方法)

7 減圧及び高周波を用いた高付加価値乾燥材の少量多品種生産に関する研究(スギ大断面柱材を対象とする高温セット法の試行)

8 乾燥条件の異なる構造材の強度性能に関する研究(乾燥条件の異なる構造材の接合部性能試験)

9 木造建築物の温熱環境に関する研究(工法別による室内環境とエネルギー消費)

10 住宅における厚板の用途開発に関する研究(スギ幅はぎパネルおよびスギCLTを使用した壁、床構面の性能)

11 フクロタケ栽培技術の開発(培地配合とハウス栽培温度条件の検討)

12 カシ備長炭の収率および品質向上に関する研究(ウバメガシ以外のカシ類の有効利用)

平成27年度研究成果報告書

1 地形に適した作業システムの導入に関する研究(作業道改良と作業システムの生産性の比較)

2 本格架線集材システムに対応した機械開発に向けての研究(H型架線集材システム用ラジコン式吊上機の試作開発)

3 新たな市場ニーズに対応した建築用材の安定供給に関する研究(倉庫を利用した天然乾燥方法)

4 スギ梁桁乾燥材の品質の安定化に関する研究(スギ梁桁材の乾燥特性の把握と混載乾燥時における品質の向上)

5 乾燥条件の異なる構造材の強度性能に関する研究(乾燥条件の異なるスギ柱材の圧縮性能)

6 土佐材ブランドの「内装・備え付け製品」システム化の開発(販売促進用家具類の性能評価と製造方法の検討)

7 住宅における厚板の用途開発に関する研究(スギ幅はぎパネルを使用した壁、床構面の性能)

8 フクロタケ栽培技術の開発(菌糸の伸長に適した温度・pHの解明)

9 カシ備長炭の収率および品質向上に関する研究(ウバメガシ以外のカシ類の有効利用)

10_01 大型製材工場に対応した原木の供給と皆伐後の更新推進に関する研究(ヒノキコンテナ苗の現地保管および植栽試験)

10_02 大型製材工場に対応した原木の供給と皆伐後の更新推進に関する研究(スギコンテナ苗の秋期・春期植栽試験)

10_03 大型製材工場に対応した原木の供給と皆伐後の更新推進に関する研究(植生からニホンジカ被害リスクを予測)

10_04 大型製材工場に対応した原木の供給と皆伐後の更新推進に関する研究(皆伐・再造林適地マップの作製)

11 強度間伐施業等に対応した森林管理技術の開発(ヒノキ人工林での間伐の実際と密度管理図との違い)

平成26年度研究成果報告書

1 森林・林業再生プラン実践事業(3点式簡易張力計の試作)
2 本格架線集材システムに対応した機械開発に向けての研究(定置式機械集材機の改良)
3 新たな市場ニーズに対応した建築用材の安定供給に関する研究(倉庫を利用した天然乾燥方法)
4 スギ梁桁乾燥材の品質の安定化に関する研究(高温蒸気式乾燥法によるスギ梁桁材混載乾燥試験における乾燥特性の把握)
5 乾燥条件の異なる構造材の強度性能に関する研究(乾燥条件の異なるスギ梁材の曲げ性能)
6 土佐材ブランドの「内装・備え付け製品」システム化の開発(販売促進用家具類の性能評価と製造基準の検討)
7 過熱蒸気による環境にやさしい木材保存技術に関する研究(過熱蒸気処理条件の検討と処理材の耐久性等の性能評価)
8 シキミ栽培における収益性の改善に関する研究(シキミの台切りによる放置栽培地の再生)
9 大型製材工場に対応した原木の供給と皆伐後の更新推進に関する研究(架線によるコンテナ苗の運搬)
10 大型製材工場に対応した原木の供給と皆伐後の更新推進に関する研究(コンテナ苗の現地保管および植栽試験)
11 大型製材工場に対応した原木の供給と皆伐後の更新推進に関する研究(植生からニホンジカ被害リスクを予測)
12 大型製材工場に対応した原木の供給と皆伐後の更新推進に関する研究(皆伐事例の分析)
13 強度間伐施業等に対応した森林管理技術の開発(ヒノキ残存木の樹冠長率および形状比の変化)

平成25年度研究成果報告書

1 森林・林業再生プラン実践事業(控え索等のアンカーに用いる柱類(立木)耐力の把握)
2 本格架線集材システムに対応した機械開発に向けての研究(次世代型高性能・高機能型定置集材機の開発)
3 新たな市場ニーズに対応した建築用材の安定供給に関する研究(ストックヤードを利用した天然乾燥方法)
4 スギ梁桁乾燥材の品質の安定化に関する研究(高温蒸気式乾燥法によるスギ梁桁材混載乾燥試験における乾燥特性の把握)
5 ボルト等を併用した接着重ね梁に関する研究(ボルト併用接着重ね梁の曲げ性能)
6 土佐材ブランドの「内装・備え付け製品」システム化の開発(販売促進用家具類の性能評価と製造基準の確立)
7 過熱蒸気による環境にやさしい木材保存技術に関する研究(過熱蒸気処理条件の検討と処理材の耐朽性等の性能評価)
8 県産木質ペレット品質向上のための特性分析試験(木質ペレット品質基準に基づく県産木質ペレットの物理的特性等の把握)
9 土佐備長炭の製造に関する研究(窯の改良および備長炭製造マニュアルの作成)
10 ウスキキヌガサタケの栽培技術の向上に関する研究(ウスキキヌガサタケの増産に向けた技術開発)
11 シキミ栽培における収益性の改善に関する研究(浸透移行粒剤による害虫の防除方法の検討)
12 低コスト育林技術の開発(挿し木コンテナ苗の育苗)
13 低コスト育林技術の開発(実生コンテナ苗の育苗)
14 低コスト育林技術の開発(ニホンジカ食害防除等に関する試験)
15 強度間伐施業等に対応した森林管理技術の開発(間伐による立木密度の変化に伴う下層植生タイプの推移) 

平成24年度研究成果報告書

1 森林・林業再生プラン実践事業(全木集材と全幹集材のけん引力の違い)
2 木材搬出時の残存木の保護と損傷軽減実用化研究(タワーヤーダ集材における全幹集材と全木集材の残存木損傷被害について)
3 新たな市場ニーズに対応した建築用材の安定供給に関する研究(用途別倉庫内2次乾燥システムの確立)
4 スギ梁桁乾燥材の品質の安定化に関する研究(高温蒸気式乾燥法によるスギ梁桁材混載乾燥試験における乾燥特性の把握)
5 ボルト等を併用した接着重ね梁に関する研究(ボルト等による積層方法の検討)
6 公共建築物の木造化及び木質化の促進に関する研究(既設木造公共建築物における使用木材の現状調査)
7 過熱蒸気による環境にやさしい木材保存技術に関する研究(過熱蒸気処理条件の検討と処理材の耐朽性等の性能評価)
8 県産木質ペレット品質向上のための特性分析試験(木質ペレット品質基準に基づく県産木質ペレットの物理的特性等の把握)
9 土佐備長炭の製造に関する研究(窯の改良および備長炭製造マニュアルの作成)
10 ウスキキヌガサタケの栽培技術の向上に関する研究(ウスキキヌガサタケの増産に向けた技術開発)
11 シキミ栽培における収益性の改善に関する研究(台切り技術の確立による生産体制の再生)
12 低コスト育林技術の開発(隔年下刈りによるコスト削減)
13 低コスト育林技術の開発(ニホンジカ食害防除等に関する試験)
14 強度間伐施業等に対応した森林管理技術の開発(強度間伐の残存木への影響と土壌保全効果等について)

平成23年度研究成果報告書

1 搬出間伐における作業システム運用技術の開発(搬出間伐マニュアルの作成)
2 森林・林業再生プラン実践事業(先進林業機械改良効果の検証)
3 木材搬出時の残存木の保護と損傷軽減実用化研究(搬出間伐における残存木の損傷からの保護)
4 長期優良住宅新規格化システムに関する研究(高知県産材木造住宅耐力要素データベース化計画)
5 スギ梁桁乾燥材の品質の安定化に関する研究(乾燥方式別、断面寸法別の梁桁材乾燥特性の把握)
6 長尺接着重ね梁の製造方法に関する研究 (長尺化のための接合方法に関する検討)
7 公共建築物の木造化及び木質化の促進に関する研究(既設木造公共建築物における木材使用状況の調査)
8 過熱蒸気による環境にやさしい木材保存技術に関する研究(過熱蒸気処理条件の検討と処理材の耐朽性等の性能評価)
9 県産木質ペレット品質向上のための特性分析試験(木質ペレット品質基準に基づく県産木質ペレットの物理的特性等の把握)
10 土佐備長炭の製造に関する研究(窯の改良および白炭製造マニュアルの作成)
11 ウスキキヌガサタケの栽培技術の向上に関する研究(ウスキキヌガサタケの増産に向けた技術開発)
12 シキミのフシダニ被害の防除技術に関する研究(シキミのフシダニ被害の防除方法の解明)
13 低コスト育林技術の開発(植栽、下刈りに要する時間の短縮)
14 低コスト育林技術の開発(ニホンジカ食害防除等に関する試験)
15 強度間伐施業等に対応した森林管理技術の開発(強度間伐の残存木への影響と土壌保全効果等について)

平成22年度研究成果報告書

1 搬出間伐における作業システム運用技術の開発(列状間伐、スイングヤーダ集材による作業システム運用技術の開発)
2 森林・林業再生プラン実践事業(先進林業機械を導入した作業システムの検証)
3 木材搬出時の残存木の保護と損傷軽減実用化研究(搬出間伐における残存木の損傷からの保護
4 長期優良住宅新規格化システムに関する研究(高知県産材木造住宅耐力要素データベース化計画)
5 高知型低コスト木製ガードレールの開発(木製防護柵維持管理マニュアルの作成)
6 熱処理技術による床暖房用スギ、ヒノキ無垢材の開発(スギ、ヒノキ熱処理材の床暖房用仕上げ材としての性能評価)
7 長尺接着重ね梁の製造方法に関する研究(構造用集成材の品質基準への適合性に関する検討)
8 ヒノキ材の品質安定に向けた乾燥技術の向上(ヒノキ正角材の高温蒸気式乾燥スケジュールの検討)
9 熱処理あるいはヒノキ精油塗布スギ材の耐久性(熱処理およびヒノキ精油を塗布したスギ材の耐蟻性調査)
10 県産木質ペレット品質向上のための特性分析試験(木質ペレット品質基準に基づく県産木質ペレットの物理的特性等の把握)
11 未利用木質資源等から造った炭の植物栽培床と環境資材の開発(木質材料と古紙の混合割合及び最適炭化条件の確立)
12 シキミのフシダニ被害の防除技術に関する研究(シキミ葉上におけるフシダニの薬剤防除試験)
13 森林吸収源計測活用体制整備強化事業(森林吸収源インベントリ情報整備事業)
14-1 低コスト育林技術の開発(下刈りを省略した林分の生長)
14-2 低コスト育林技術の開発(ニホンジカ食害防除等に関する試験)
15 強度間伐等に対応した森林管理技術の開発(強度間伐の残存木への影響と土壌保全効果等について)
16 平成22年度依頼試験実績例の紹介(ヒノキ接着重ね梁の曲げクリープ性能試験)
17  平成22年度依頼試験等実績(依頼試験・設備利用・技術相談・講師・委員・論文等) 

平成21年度研究成果報告書

 1 中山間再生のための林業経営システムプランの研究開発(収入間伐作業における生産性の検討)
 2 搬出間伐における作業システム運用技術支援(コレクター集材およびハーベスタを用いた作業システム運用技術支援)
 3 低コスト作業システム構築技術支援(脱着式フォワーダを用いた長距離運搬連携作業)
 4 県産梁桁製造システムの確立技術支援(木造住宅におけるスギ梁桁材の断面設計に関する検討)
 5 県産木造住宅における新規格化システムに関する研究(「れいほくスケルトン」住宅の木部材追跡調査と販売動向)
 6 高知型低コスト木製ガードレールの開発(車両衝突試験と試験施工)
 7 熱処理技術による床暖房用スギ、ヒノキ無垢材の開発(スギ無垢材の熱処理条件の検討)
 8 ヒノキ材の品質安定に向けた乾燥技術支援事業(ヒノキ柱角材の高温セット処理条件の検討)
 9 熱処理あるいはヒノキ精油塗布スギ材の耐久性(熱処理およびヒノキ精油を塗布したスギ材の耐蟻性調査)
 10 森林バイオマス利用技術支援(林地残材の乾燥実証試験および収集運搬実態調査)
 11 未利用木質資源等から造った炭の植物栽培床と環境資材の開発(未利用木質資源の新用途の開拓)
 12 シキミのフシダニ被害の防除技術に関する研究(シキミ葉上におけるフシダニの発生消長調査)
 13 きのこ栽培技術支援(ウスキキヌガサタケの栽培)
 14 森林吸収源計測活用体制整備強化事業(森林吸収源インベントリ情報整備事業)
 15 低コスト育林技術の開発(植栽功程調査)(ニホンジカ食害防除試験)
 16 強度間伐や長伐期施業に対応した森林管理技術支援(強度間伐の残存木への影響と土壌保全効果について)
 17 平成21年度依頼試験実績例の紹介(ヒノキ接着重ね梁性能試験、土壁耐力試験、遮音床システム性能試験)
 18  平成21年度依頼試験等実績(依頼試験・設備利用・技術相談・講師・委員・論文等)

平成20年度研究成果報告書

 1 中山間再生のための林業経営システムプランの研究開発(森林施業の低コスト化に向けてのプランの検証と見直し)
 2 簡易放牧による獣害防止と粗放的農林地管理技術の確立(簡易放牧による獣害低減効果の検証)
 3 急傾斜地に適合した簡易架線集材方法の確立(急傾斜地でのヒノキ地引牽引力の測定結果)
 4 間伐材等を活用した複合型遮音壁の開発(木毛吸音材を用いた複合型遮音壁の音響性能評価)
 5 県産木造住宅における新規格化システムに関する研究(「れいほくスケルトン」の構造性能)
 6 高知型低コスト木製ガードレールの開発(高知型木製ガードレールの開発とその性能)
 7 木製構造物のライフサイクルマネージメントの確立(簡易な劣化調査方法の検討と支柱地際部の補修方法別コスト比較)
 8 森林吸収源計測活用体制整備強化事業(森林吸収源インベントリ情報整備事業)
 9 きのこ栽培技術支援(ウスキキヌガサタケの栽培)
 10 木材乾燥技術支援(スギ平角材、太角材の蒸気式乾燥スケジュールの検討)
 11 高知方式で白炭化されたカシ類の特性調査技術支援(樹種の違いによる物性および燃焼試験の結果)
 12 うどの栽培技術支援(不休眠性ウドの普及にむけて)
 13 バークの乾燥技術支援(太陽熱利用によるバーク乾燥効率の解明)
 14 森林バイオマス利用技術支援(チップ乾燥、ペレット製造調査および森林バイオマス供給システムモデルプラン作成)
 15 優良品種の選抜技術支援(次代検定林の材質調査)
 16 県産梁桁製造システムの確立技術支援(2丁取りによるスギ梁桁材の製造に関する支援)
 17 強度間伐や長伐期施業に対応した森林管理技術支援(強度間伐の残存木への影響と土壌保全効果について)
 18  低コスト育林技術支援(低密度植栽・下刈り省略育林の事例調査)
 19  熱処理あるいはヒノキ精油塗布スギ材の耐久性(熱処理およびヒノキ精油を塗布したスギ材の耐蟻性調査)
 20  高知県内における建築設計・施工業者の国産材利用実態調査(乾燥材に関する意向分析)
 21 平成20年度依頼試験等実績 (依頼試験・設備利用・技術相談・講師・委員・論文等)

平成19年度研究成果報告書

 1 簡易放牧による獣害防止と粗放的農林地管理技術の確立(簡易放牧による獣害低減効果の検証)
 2 中山間再生のための林業経営システムプランの研究開発(森林施業の低コスト化に向けてのプランの検証と見直し)(素材生産効率化のための機械開発)
 3 強度間伐施業等が残存木に与える影響に関する調査(間伐施業の残存木に与える影響と風倒木の発生との因果関係の解明)
 4 間伐材等を活用した複合型遮音壁の開発(複合型遮音壁用木毛ボードの音響性能評価)
 5 県産木造住宅における新規格化システムに関する研究(「れいほくスケルトン」の構造性能)
 6 森林吸収源計測活用体制整備事業(森林吸収源インベントリ情報整備事業)
 7 中山間地域における森林バイオマス資源の有効利用技術開発事業(木質チップの乾燥特性および林地残材収集方法の検討)
 8 木製構造物のライフサイクルマネージメントの確立(腐朽材の劣化調査と支柱基礎部の補修方法の検討)
 9 きのこ栽培技術支援(ウスキキヌガサタケの栽培)
 10  木材乾燥技術支援(人工乾燥スケジュール改善によるスギ間柱乾燥材の品質向上)
 11  ウドの栽培技術支援(不休眠性ウドの普及にむけて)
 12  巻き枯らし技術支援(巻き枯らし間伐木から発生する昆虫相調査)
 13  優良品種の選抜技術支援(「高岡6号」の材質調査)
 14  県産梁桁製造システムの確立技術支援(高知県梁桁ネットワークにおける品質管理状況及びストック状況の調査)
 15  バークの乾燥技術支援(太陽熱によるバークの乾燥効率の解明)
 16  低コスト育林技術支援(文献による既存研究の調査)

平成18年度研究成果報告書

 1 牛力等を利用した農林地の周年管理システム実証試(土佐褐毛牛と電気牧柵による育林効果の検証)
 2 中山間再生のための林業経営システムプランの研究開(森林施業の集約化と低コスト化に向けてのプラン作成)
 3 適正な竹林管理と竹材の低コスト生産に関する研究(竹林の資源量の調査)
 4 強度間伐施業等が残存木に与える影響に関する調査(間伐施業の残存木に与える影響と風倒木の発生との因果関係の解明)
 5  県産木材を用いた接着重ね梁の製造・使用基準の確立(接着重ね梁の製造マニュアルの作成)
 6 間伐材等を活用した複合型遮音壁の開発(複合型遮音壁の音響性能評価1)
 7 森林吸収源計測活用体制整備事業(森林吸収源インベントリ情報整備事業)
 8 間伐材を用いた木製構造物による河川環境の改善に関する研究(木製河川構造物の開発及び性能評価)
 9 中山間地域における森林バイオマス資源の有効利用技術開発事業(スギ丸太の乾燥特性とチップサイロ投入効果の把握)
 10 木製構造物のライフサイクルマネージメントの確立(既設木製構造物の劣化状況調査と補修方法の検討)
 11 きのこ栽培技術支援(海洋深層水を利用したきのこ栽培とウスキキヌガサタケの栽培)
 12 乾燥材の品質向上のための技術支援(スギ間柱材の天然乾燥における乾燥経過や乾燥特性の把握)
 13 ウドの栽培技術支援(不休眠性ウドの品種登録にむけて)
 14 巻き枯らし技術支援(巻き枯らし間伐木から発生する昆虫相調査)
 15 檮原産スギ梁桁材の強度性能(強度を必要とされる梁桁材の効率的な製造方法)
 16 次代検定林の調査(次代検定林「四高8号」の36年次調査)

 ■平成17年度研究成果報告書

 1 牛力等を利用した農林地の周年管理システム実証試験(牛の力による林地の下刈りなどの省力化)
 2 中山間再生のための林業経営システムプランの研究開発(森林施業の集約化と低コスト化に向けての事例調査)
 3 適正な竹林管理と竹材の低コスト生産に関する研究(竹林の資源量と管理方法についての調査)
 4 木質系資源から高密度炭の製造と還元用コークスへの利用(ゴミ溶融炉への木質バイオマスの利用)
 5 丸太を利用した簡易木製構造物の開発(木製構造物の経年変化による劣化度の調査)
 6 県産木材を用いた接着重ね梁の製造・使用基準の確立(接着重ね梁の製造技術と性能評価)
 7 「高知県林産品活性化ビジネスモデル」構築プロジェクト事業(一貫生産・販売を核とした事業化の可能性調査)
 8 森林生態系を重視した公共事業の導入手法調査(四万十川森林計画区における長期モニタリング調査)
 9 森林吸収源計測活用体制整備事業(森林バイオマスデータ収集)
 10 間伐材を用いた木製構造物による河川環境の改善に関する研究(木製河川構造物の開発及び性能評価)
 11 中山間地域における森林バイオマス資源の有効利用技術開発事業(スギ丸太とスギチップ天然乾燥中の乾燥特性の把握)
 12 きのこ栽培技術支援(海洋深層水を利用したきのこ栽培及びウスキキヌガサタケの栽培)
 13 乾燥材の品質向上のための技術支援(フローリング用竹スティック材の最適な乾燥スケジュールの検討)
 14 ウドの栽培技術支援(不休眠性ウドの品種登録に向けて)
 15 木橋の維持管理・調査手法に関する研究
 16 海洋深層水を利用したシイタケ菌床栽培の現地実証試験

 

連絡先

高知県 林業振興・環境部 森林技術センター
住所: 〒782-0078 高知県香美市土佐山田町大平80番地
電話: 0887-52-5105
ファックス: 0887-52-4167
メール: 030102@ken.pref.kochi.lg.jp