管内の巨木紹介―須崎市大谷の樟

公開日 2011年02月09日

国指定天然記念物 大谷のクスノキ

 須崎市の野見漁港から北へ300メートルほど行った山すそに須賀神社があります。秋祭りには高知県の保護無形文化財に指定されている花取踊りが行われるこの神社の境内に、推定樹齢2000年の大きなクスノキが立っています。
 
 根元の周囲約25メートル、樹高約25メートルの大木で、大正13年に国の天然記念物に指定された四国最大級のクスノキです。
 
 暴風のため大きな基幹の一部は折れて補修してありますが、今でも大小数本の幹が残り、枝葉は健康で樹勢は旺盛です。

 主幹には空洞があり、楠神様が祀られています。病弱な者も健康になると伝えられており、乳幼児の成長や健康祈願に訪れる人も多いそうです。祠は空洞の中にあり、参拝者は中に入って祈願できるようになっています。

   


アクセス方法

●須崎東インターから
  県道23号線
  距離 約5.2km
  所要時間 車で約17分  

●須崎市道の駅かわうその里すさきから
  国道56号線から県道23号線へ
  距離 約8km
  所要時間 車で約23分
  

連絡先

高知県 林業振興・環境部 須崎林業事務所
住所: 〒785-8577 高知県須崎市西古市町1丁目24番 高知県須崎総合庁舎4階
電話: 0889-42-2371
ファックス: 0889-43-1279
メール: 030205@ken.pref.kochi.lg.jp