山地災害危険地区について

公開日 2010年10月19日

山地災害危険地区について

山地災害危険地区とは

山地災害危険地区とは、集中豪雨や台風により山地から発生する土砂災害のおそれが高いと考えられる箇所のうち、人家、道路などの保全対象への影響の大きい地区を示したものです。

◎山地災害災害危険地区には、下記のような3つの種類があります。
1.山腹崩壊危険地区 山崩れや落石等による災害が発生するおそれがある地区のことをいいます。
2.崩壊土砂流出危険地区 山崩れ等によって発生した土砂が土石流となって流出し、災害が発生するおそれがある地区のことをいいます。
3.地すべり危険地区 地すべりによる災害が発生するおそれがある地区のことをいいます。

山地災害危険地区(民有林)の位置を知りたい場合はここをクリックしてください。
山地災害危険地区(国有林・森林管理局管理)の位置を知りたい場合はここをクリックしてください。

連絡先

高知県 林業振興・環境部 治山林道課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号
電話: 治山担当 088-821-4867
林道担当 088-821-4869
林地保全担当 088-821-4581
ファックス: 088-821-4585
メール: 030601@ken.pref.kochi.lg.jp