高知県立牧野植物園磨き上げ整備基本構想について

公開日 2017年12月22日

高知県立牧野植物園は、本県出身の世界的な植物分類学者で、「植物分類学の父」と称される牧野富太郎博士を顕彰する植物園として昭和33年に開園し、現在は、植物展示、教育普及、研究の機能を備えた総合植物園として活動しています。

牧野富太郎博士が収集、作製した植物標本や植物図、蔵書などの貴重なコレクションや、五台山の立体的な地形を活かした植物展示、植物研究など園が持つポテンシャルは高いものの牧野植物園のこれまでの活動において、それらを充分には活かしきれていないことから、県では今後、牧野植物園が「世界に誇れる総合植物園」としての地位を確立していけるよう、園が有するポテンシャルを最大限発揮し、園の魅力や価値を高めていくため、平成28年8月に「牧野植物園磨き上げ整備基本構想検討委員会」を設置し、牧野植物園の磨き上げの検討を重ね、牧野植物園磨き上げ整備基本構想として取りまとめました。

基本構想では、観光振興、産業振興及び教育の観点から「県民の誇り(シビック・プライド)の拠点」、「知(イノベーション)の拠点」、「宝の人材を育成する(エデュケーション)拠点」の3つの拠点機能を牧野植物園の機能として位置付け、園の魅力や来園者の満足度を高めるよう、今後実施する取組をまとめています。

牧野植物園磨き上げ整備基本構想

牧野植物園磨き上げ整備基本構想の概要[PDF:991KB]

牧野植物園磨き上げ整備基本構想[PDF:8MB]

牧野植物園磨き上げ整備基本構想検討委員会設置要綱

設置要綱[PDF:159KB]

検討委員会

第5回検討委員会

第4回検討委員会

第3回検討委員会

第2回検討委員会

第1回検討委員会

連絡先

高知県 林業振興・環境部 環境共生課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号
電話: 四万十川・清流担当  088-821-4863
牧野植物園整備担当  088-821-4868
環境企画担当     088-821-4554
自然保護・公園担当  088-821-4842
ファックス: 088-821-4530
メール: 030701@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード