高知県環境影響評価条例の一部改正について

公開日 2014年04月22日

高知県環境影響評価条例が改正され、平成26年4月1日から施行されました。

1 改正の趣旨

 環境影響評価法の完全施行から10年を迎え、法の施行を通じて浮かび上がった課題、生物多様性の保全、地球温暖化対策の推進、地方分権の推進、行政手続のオンライン化等の社会情勢の変化に対応するため、平成23年4月「環境影響評価法の一部を改正する法律」が公布されました。法の改正を踏まえ、高知県環境影響評価条例の一部改正を行いました。

2 改正の概要

(1)方法書要約書の作成と方法書説明会開催を義務化しました。
(2)方法書、準備書、評価書について、縦覧に供するとともに、インターネット等による公表を義務化しました。
(3)対象事業に風力発電事業を追加しました。(施行規則の改正)

3 施行日

平成26年4月1日

4 その他関係規則等

改正概要 [PDFファイル/124KB]
高知県環境影響評価条例
高知県環境影響評価条例施行規則

 

連絡先

高知県 林業振興・環境部 環境共生課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号
電話: 四万十川・清流担当  088-821-4863
牧野植物園整備担当  088-821-4868
環境企画担当     088-821-4554
自然保護・公園担当  088-821-4842
ファックス: 088-821-4530
メール: 030701@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード