中津渓谷

公開日 2012年06月28日

中津渓谷県立自然公園の概要と見所

概要

  仁淀川町を東西に流れる仁淀川支流の中津川上流域一帯で、渓谷と山岳景観に優れた自然公園です。また、中津川の源でもある中津明神山から雑誌山にかけての山稜部から眺望できる石鎚山系や四国カルストの展望景観にも優れています。

(写真)中津渓谷

見どころ

  • 中津渓谷は断崖・滝・深淵・巨岩の景観が美しく、とりわけ新緑や紅葉のころは見事な風情で、探勝のために多くの利用者が訪れています。
  • 中津明神山ふもとでは、モミやツガ等の針葉樹とカエデ、トチノキ等の広葉樹が混交して四季それぞれに色を添えています。
    また、山腹の吾川スカイパークでは、キャンプやパラグライダーが楽しめます。

アクセス

  高知市内から中津渓谷までは車で国道33号利用、約1時間30分。


地図

2万5千分の1 [PDFファイル/5.3MB]

5万分の1 [PDFファイル/2.61MB]


連絡先

高知県 林業振興・環境部 環境共生課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号
電話: 四万十川・清流担当  088-821-4863
牧野植物園整備担当  088-821-4868
環境企画担当     088-821-4554
自然保護・公園担当  088-821-4842
ファックス: 088-821-4530
メール: 030701@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード