セアカゴケグモにご注意ください!

公開日 2014年08月27日



      セアカゴケグモ (メス)

セアカゴケグモにご注意ください!

平成23年9月22日に、外来生物法で特定外来生物として指定されている「セアカゴケグモ」とおもわれるクモが、安芸市千歳町 安芸漁港東隣の海岸付近で見つかりました。

 現地で地元の方が撮られた写真を、環境省中国四国地方環境事務所に照会したところ、セアカゴケグモのメスであることが確認されました。

 その後9月23日に現地調査したところ、セアカゴケグモと思われるクモを11匹、現場近くの側溝で発見しましたので駆除した上で、確認のため環境省中国四国地方環境事務所に送付しました。なお、発見した側溝に殺虫剤を散布しました。

 セアカゴケグモは、熱帯から亜熱帯地方に分布し、本来国内には生息していなかったクモですが、平成7年に大阪府高石市で初めて発見された後、四国では平成21年に香川県で、翌年には徳島県で確認されています。


 このクモのメスは人体に有害な毒を持っていますので、絶対に素手で捕まえたり、さわったりしないようにしてください。

 もし見つけた場合は、市販の殺虫剤(ピレスロイド系)をかけるか、つぶして駆除してください。

 万一、咬まれた場合は、温水や水で洗い流して できるだけ早く医療機関を受診し、「ゴケグモ」に咬まれた旨を告げ、治療を受けてください。また、できれば咬んだクモの種類がわかるように、殺したクモを医療機関へご持参ください。

 また、発見された時は、高知県庁環境共生課(088−821−4868)までご連絡ください。 

 

セアカゴケグモとは・・・

 特 徴

成体のメス(人体に有害な毒を持っています)

  体長約7mmから12mm.

     全体的に黒色又は濃い褐色で、背中と腹部に赤い模様がある。

●成体のオス (人体に影響を及ぼす毒は持っていないとされています)

  体長約3.5mmから5mm

  全体的に褐色で、腹部に赤い模様がある。

●卵のう

  大きさ 約6mmから10mm

  形   球形

  色   乳白色

性 格

 基本的におとなしく攻撃性はありません。

 脅くと死んだふりをして動かなくなりますが、毒を持っていますので、絶対に素手で捕まえないでください。

 素手でさわるなどしない限り、特に咬まれることはありません。

 生息場所

 日当たりが良く、暖かいところや、昆虫などの餌が豊富なところに生息しています。

  ●花壇周りのブロックのくぼみや穴

  ●排水溝の側面やふたの裏側

  ●クーラーなどの室外機や自動販売機と壁とのすきま(人工的な熱源の周り)

  ●墓地の花立てや線香立てなどの石のすきま

  ●側溝のグレーチング

  ●金網フェンスの支柱やガードレールの支柱の空間

  ●駐車場の車止めブロック空間

  ●ベンチの裏側

 

巣の特徴

 通常のクモの巣と違い、不規則網。

 ベンチの下や、側溝のフタの裏側など、比較的に地面に近いところに作られることが多い。

セアカゴケグモを発見したら

 ● 駆除方法

 市販の殺虫剤(ピレスロイド系)をかけるか、つぶして駆除してください。

 卵(卵のう:卵の入っているふくろ)は、焼却するか割り箸のようなものを使って確実につぶしてください。つぶし残しが心配であれば、さらに殺虫剤をかけてください。

  ※卵に直接殺虫剤をかけても効果は期待できません。

 アルコール(消毒用など)や、中性洗剤を薄めた液(濃い目の液)の中に浸けることで、駆除することもできます。

 (手でつかまないよう割り箸等を使用してください。)

● 咬まれたときの対応

【症状】  

 針で刺されたような痛みを感じ、咬まれたまわりが腫れ、熱くなり、時間経過とともに全身に広がり、悪化すると四肢の痛みや腹痛、けいれんなどが現れることもあります。

【対応】

 咬まれた場合は、温水や水で洗い流し清潔にし、できるだけ早く医療機関で受診し、「ゴケグモ」に咬まれたことを告げて治療を受けてください。また、できれば咬んだクモの種類がわかるように、殺したクモを医療機関にご持参ください。

注意していただきたい事項

 セアカゴケグモは、気温の高い時期は活動性が高まりますので、屋外の作業では特に気をつけていただくとともに、次の点についてご注意ください。 

  ●発見しても、絶対に素手で捕まえないでください。

  ●庭の手入れや溝掃除など外で作業をする時は、軍手を使用するなどして、うっかり咬まれないように注意しましょう。

  ●植木鉢を持ち運ぶ時や、庭先に置いた履き物を履くときは、クモがいないことを確認しましょう。

連絡先

セアカゴケグモを発見されたときは、下記までご連絡をお願いします。

≪連絡先≫

 高知県林業振興・環境部 環境共生課

    電話番号 088−821−4868

    FAX    088−821−4530

    メール   030701@ken.pref.kochi.lg.jp

 

関係資料リンク

環境省ホームページ(外来生物法:セアカゴケグモの解説)

 

連絡先

高知県 林業振興・環境部 環境共生課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号
平成21年4月より高知県庁西庁舎5階南側に移転しました。
電話: 四万十川・清流担当 088-821-4863
自然保護担当 088-821-4868
カーボン・オフセット担当 088-821-4554
自然公園担当 088-821-4842
ファックス: 088-821-4530
メール: 030701@ken.pref.kochi.lg.jp