指定管理者制度について

公開日 2017年10月17日

指定管理者制度について

環境共生課が所管している牧野植物園、月見山こどもの森の2施設については、平成18年度から指定管理者制度を導入し、施設の管理運営等を行っています。

高知県の指定管理者制度のページ(高知県総務部行政管理課ホームページ)

 

 

平成27年度以降の指定管理者の選定について

 

  • 牧野植物園

平成28年度から平成32年度まで公益財団法人牧野記念財団が指定管理者として管理運営を行っています。

  • 月見山こどもの森

平成27年度から平成29年度まで(3年間)情報交流館ネットワークが指定管理者として管理運営を行っています。

 

月見山こどもの森の指定管理者を現在募集中(指定期間:平成30年度から平成34年度までの5年間)です。

応募に関する情報については、以下のとおりです。

 ・高知県立月見山こどもの森の指定管理者の募集について

※平成29年10月13日に応募は締め切りました。

 ・指定管理者制度における受託者のメリット[PDF:101KB]

 

 

                 

                   

 

 

関連リンク

 

 

連絡先

高知県 林業振興・環境部 環境共生課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号
電話: 四万十川・清流担当  088-821-4863
牧野植物園整備担当  088-821-4868
環境企画担当     088-821-4554
自然保護・公園担当  088-821-4842
ファックス: 088-821-4530
メール: 030701@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード