石綿含有仕上塗材の除去等作業における石綿飛散防止対策について

公開日 2017年10月02日

 建築物等の内外装仕上げに用いられる建築用仕上塗材には、少量添加材として石綿が使用されていた時期がありました。                                                                 このことについて、平成29年5月30日付けで環境省から、建築用仕上塗材(吹付けリシン等)の除去等作業における石綿飛散防止対策について、通知がありました。

 解体工事等の発注者、受注者及び自主施工者等におかれましては、本通知に沿った取扱をお願いします。

 

通知

【環水大大発第1705301号】石綿含有仕上塗材の除去等作業における石綿飛散防止対策について [PDF:156KB] 

 

通知の主な内容

  • 吹付け工法により施工されたことが明らかな石綿含有仕上塗材については、大気汚染防止法施行令第3条の3第1号の「吹付け石綿」に該当するものとして取扱う。
  • 吹付け工法により施工されたかどうかが明らかでない場合も、「吹付け石綿」とみなして取扱うことが望ましい。
  • 吹付け以外の工法(ローラー塗り等)での施工が明らかな場合には、大気汚染防止法の特定粉じん排出等作業実施の届出は不要であるが、適切な飛散防止措置が講じられることが望ましい。

 

 なお、吹付け石綿に該当する石綿含有仕上塗材の除去等作業の際には、大気汚染防止法に基づく特定粉じん排出等作業実施の届出及び除去等の工法に応じた適切な飛散防止措置を講じる必要があります。

 

連絡先

高知県 林業振興・環境部 環境対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎5階)
電話: 計画推進・一般廃棄物 担当 088-821-4522
産業廃棄物処理推進 担当 088-821-4595
産業廃棄物 担当 088-821-4523
環境・再生利用 担当 088-821-4524
ファックス: 088-821-4520
メール: 030801@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード