12月は大気汚染防止推進月間です

公開日 2018年11月21日

例年、12月は自動車交通量の増加、ビルや家庭の暖房の他、気象条件の影響等により、大気汚染物質濃度が高くなる傾向があります。国(環境省)では、毎年12月を大気汚染防止推進月間と定め、きれいな空を守ることの大切さを呼びかけています。
この機会に大気汚染の防止について、みんなで考えてみましょう。

身近に取り組める大気汚染防止活動

  • 自転車や電車の使用を心がける

冬に空気が汚れる理由のひとつに、自動車交通量の増加があります。移動の際には、徒歩や自転車、公共交通機関の使用を心がけましょう。

http://funtoshare.env.go.jp/smartmove/about/index.html

  • 暖房使用時にひと工夫する

過度の暖房使用は空気が汚れる原因となります。暖房は室温20度で、重ね着などの工夫(ウォームビズ)により快適に過ごせるよう心がけましょう。

https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/warmbiz/

  • エコドライブを実践する

自動車に乗っていても環境のために出来ることがあります。

自動車を運転する際には、アクセルを穏やかに踏んで発車する「eスタート」などのエコドライブを実践しましょう。

http://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/ecodriver/

 

環境省:大気汚染防止推進月間についてのページ

http://www.env.go.jp/air/osen/gekkan/

 

連絡先

高知県 林業振興・環境部 環境対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎5階)
電話: 計画推進・一般廃棄物 担当 088-821-4522
産業廃棄物処理推進 担当 088-821-4595
産業廃棄物 担当 088-821-4523
環境・再生利用 担当 088-821-4524
ファックス: 088-821-4520
メール: 030801@ken.pref.kochi.lg.jp