ツララのパイプオルガン(旧吾北村)

公開日 2012年02月14日

あなたに届けたい高知の自然・景観

ツララのパイプオルガン(旧吾北村)

 先日、いの町清水地区(旧吾北村内)にある程野の滝を見に行ってきましたバス 。程野の滝は“吾北のナイアガラ”と呼ばれ、標高500m前後の断崖がおよそ4kmも続き、そこから流れ落ちる滝はまさに絶景です。程野の滝の岩は固い鉱物が多く含まれていることや地層の特性のため、水で岩が侵食されにくいために絶壁が保全されているのだそうです。

 滝へはグリーンパークほどのの東滝上駐車場から山道を歩いて目指すこととしました。駐車場付近の道路は雪が積もり、辺りは氷の世界氷の世界 。雪と氷の歓迎にしり込みしながらも駐車場から山道へ歩き出しました歩く 。程野の滝とは、実は4つの滝の総称です。東滝、西滝、権現滝、そして大樽の滝。土佐の名水40選にも選ばれる清らかな美しい滝です。

 山道の所々に露出する岩肌にはつららができていて、下からのぞくとまるでパイプオルガンのようです。つららに当たる木漏れ日が乱反射して、つららのパイプオルガンに荘厳さが加わります。アップダウンの多い山道を進むと、流水の音が聞こえてきました。突然、前方の木々が開け、輝く光で目がくらみそうになりました。そう、滝に到着です。まぶしい光は滝のしぶきが凍った氷床の輝きでした。

 この滝は西滝と言い、別名、商人滝とも言うそうです。かつて商人たちがこの滝の脇道をとおり、愛媛への近道としていたそうです。落差100m近くある西滝はその氷の白さと空の青のコントラストが美しく、自然の芸術にふさわしいたたずまいでした氷の白空の青色

投稿者:みちくさ特派員S

氷の世界 駐車場付近は氷の世界でした。ツララのオルガン ツララはまるでパイプオルガンのよう。西ノ滝 西滝。絶景なり。

連絡先

高知県 林業振興・環境部 環境研究センター
住所: 〒780-8010 高知市桟橋通6丁目7番43号
電話: 088-833-6688
ファックス: 088-833-8311
メール: 030802@ken.pref.kochi.lg.jp