春雨のひょうたん桜(仁淀川町)

公開日 2007年03月31日

高知の自然・景観

春雨のひょうたん桜(仁淀川町)

 温暖化の影響は植物へも影響しています。日本人がいまかいまかとその開花を待ちわびるソメイヨシノ。この桜の1990年代の開花日は、それまでの平年開花日より3.2日も早くなっているとのことです。今期の冬は記録的な暖冬でしたが、高知では平年並みの開花となったようです。樹齢500年といわれる県の天然記念物・ひょうたん桜も今年も立派に咲きました。春のお出かけに訪れてみてはいかがでしょう。私の場合は、花はそっちのけで、地元のおかあさんたちがつくる名物の花びら入りサクラゼリーがお目当てですけど...(2007.3.31)。

ひょうたん桜

関連サイト

高知県仁淀川町ホームページ >>> http://www.town.niyodogawa.lg.jp/

連絡先

高知県 林業振興・環境部 環境研究センター
住所: 〒780-8010 高知市桟橋通6丁目7番43号
電話: 088-833-6688
ファックス: 088-833-8311
メール: 030802@ken.pref.kochi.lg.jp