ビルの谷間のテナガエビ(高知市鏡川下流域)

公開日 2010年09月07日

あなたに届けたい高知の自然・景観

ビルの谷間のテナガエビ(高知市鏡川下流域)

 先日、高知市の市街地を流れる鏡川へ行ってきました。かつて“東洋一の交差点”といわれたはりまや橋にほど近い潮江橋のたもとです。まわりはビルやマンションが立ち並びます。潮江橋付近は鏡川の河口域にあたり、潮の干満の影響を受ける汽水域です。ちょうど干潮時でしたので川へおりてみました。
 ビルとビルの間を流れる鏡川。しかし、水は意外と透明度を保っています。さすがは「平成の名水100選」に選ばれることはあるなぁと感心しながら水辺を歩き、カキ殻のついた石の横に足を入れた瞬間、ピシュッ!と何かが石の下に隠れました。そぉーっと石を持ち上げてみると、「おぉっ、テナガエビ!」。せっかくなので記念写真をパチリ。またそぉーと川の中へ戻しました。高知の偉人、坂本龍馬は剣術稽古の帰りにこの川で汗を流したといわれています。龍馬少年もきっとテナガエビを捕まえたことでしょう。

 川の上流に目をやると、橋桁の向こう側で、麦わら帽のおじいさん3人がなにやらかがんで取っています。シジミでも取っているのでしょうか。帰る前に、さっきのテナガエビに「さよなら」のごあいさつをと思い、再び目線を川の中へ落とすと、テナガエビの長いはさみのその先の石の下から、別の小さなテナガエビがこちらをのぞき見上げていました。鏡川の水面には、青空の青と、雲の白が映っていました。

投稿者:みちくさ特派員S

ビルの谷間の潮江橋   テナガエビ

連絡先

高知県 林業振興・環境部 環境研究センター
住所: 〒780-8010 高知市桟橋通6丁目7番43号
電話: 088-833-6688
ファックス: 088-833-8311
メール: 030802@ken.pref.kochi.lg.jp