エコアクション21

公開日 2014年08月21日

エコアクション21とは?

エコアクション21とは、広範な中小企業、学校、公共機関などが「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、公表する」方法として環境省が策定した「エコアクション21環境経営システム・環境活動レポートガイドライン2009年版(以下ガイドラインという)」に基づく認証・登録制度です。

エコアクション21事務局ホームページへのリンク

 

エコアクション21の特徴

 

 
 
 
 
 
 
 

中小企業でも容易に取り組める環境経営システムです

【環境マネジメントシステム】

 中小企業者等の環境への取組を促進するとともに、その取組を効果的、効率的に実施するため、中小企業者でも取り組みやすい環境経営システムです。

 

必要な環境への取組を規定しています

 

【環境パフォーマンス】

 エコアクション21では、必ず把握すべき項目として、二酸化炭素排出量、廃棄物排出量及び総排出水量を必須としています。さらに、必ず取り組んでいただく行動として、省エネルギー、廃棄物の削減・リサイクル及び節水の取組を必須としています。これらの取組は、観光経営にあたっての必須の要件です。

 

環境コミュニケーションにも取り組んでいただきます

 

【環境報告】

 事業者が環境への取組状況等を公表する環境コミュニケーションは、社会のニーズであるとともに自らの環境活動を推進し、さらには社会からの信頼を得るための必要不可欠の要素となっています。そこで、環境活動レポートの作成と公表を必須の要件として規定しています。

 

 

連絡先

高知県 林業振興・環境部 新エネルギー推進課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号
電話: 新エネルギー担当 088-821-4538
温暖化対策担当 088-821-4841
ファックス: 088-821-4530
メール: 030901@ken.pref.kochi.lg.jp