こうち型地域還流再エネ事業スキーム(官民協働の発電事業)

公開日 2016年05月11日

地域にメリットのある官民協働の発電事業を推進

新着情報

  • 発電量一覧(4月末まで)を掲載しました

<<こうち型地域還流再エネ事業>>

地域が主体となった発電事業の仕組みづくり

 平成24年7月から導入された、再生可能エネルギーによる電力の固定価格買取制度によって、新エネルギーによる発電事業が全国的に注目を浴びています。

 県では、この固定価格買取制度の追い風を最大限に生かすため、県と地元市町村、県内企業などが共同出資で発電事業会社を設立し、得られた利益を地域で還流させる「こうち型地域還流再エネ事業」の取組を進めています。

   【こうち型地域還流再エネ事業スキーム】のイメージ [PDFファイル/475KB]

 この仕組みには、県内の市町村や民間企業が発電事業を行う場合に、県のノウハウを活用したり、共同出資によって初期投資に必要な資金調達が容易になるなどのメリットがあります。さらに、県や市町村が発電事業で得た利益は、経済の活性化やエネルギー施策などの地域の取組に役立てていきます。

◇一覧表

項目 事業 市町村 出力規模 備考
第1弾 高知県・安芸市地域還流メガソーラー発電事業 安芸市 約4.5MW 発電開始(H26.11.21)
第2弾 高知県・土佐町地域還流メガソーラー発電事業 土佐町 約1.2MW 発電開始(H27.4.1)
第3弾 高知県・佐川町地域還流メガソーラー発電事業 佐川町 約1.3MW 発電開始(H26.10.17)
第4弾 高知県・黒潮町地域還流太陽光発電事業 黒潮町 約0.5MW 発電開始(H26.10.20)
第5弾 高知県・日高村地域還流メガソーラー発電事業 日高村 約1.4MW 発電開始(H27.1.19)
第6弾 高知県・土佐清水市地域還流太陽光発電事業 土佐清水市

約1.2MW

※2箇所合計

発電開始

(H27.4.7)/(H27.5.25)

発電量

 発電量一覧[PDF:337KB]

リンク

なっとく!再生可能エネルギー(経済産業省資源エネルギー庁)

 ※「再生可能エネルギー」を検討されている方向けのポータルサイトです。固定価格買取制度の情報もあります。

 

連絡先

高知県 林業振興・環境部 新エネルギー推進課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号
電話: 新エネルギー担当 088-821-4538
温暖化対策担当 088-821-4841
ファックス: 088-821-4530
メール: 030901@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード