太平洋くろまぐろの資源管理について

公開日 2017年08月30日

太平洋くろまぐろの資源管理について

 

 太平洋くろまぐろについては、資源量の減少が懸念されていることから、中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)での決定に基づき、我が国を含めた太平洋沿岸諸国で資源管理の取り組みが進められているところです。そのため、我が国でも平成27年から漁獲量の上限を設け、資源管理に取り組んでいるところですが、さらに実効性のある管理措置が国際的に求められています。そこで、水産庁では、太平洋くろまぐろについて、早ければ来年1月からまいわしやさば類と同じようにTAC制度による資源管理措置へ移行することとしており、その試行段階として、第3管理期間は第2管理期間を踏まえた計画を作成し、その計画に基づいて資源管理を進めていくこととしております。このため、本県でも「くろまぐろ型TACに関する高知県計画(試行)」を定めています。この計画では、本県知事管理量(漁獲量上限)のほか、知事管理知事管理量を厳守するための漁業種類ごとの取組内容を記載しておりますので、概要については、別添資料「漁業者のみなさまへ」をご確認ください。

 なお、漁業者が操業の自粛に取組むこととなった場合、遊漁者の方も漁業者と同様に太平洋くろまぐろを目的とした操業の自粛が求められることとなります。詳細については、別添資料「くろまぐろを対象とする遊漁者・遊漁船業者の皆様へ」をご確認ください。

くろまぐろ型TACに関する高知県計画(試行)[PDF:88KB]

漁業者のみなさまへ[PDF:37KB]

くろまぐろを対象とする遊漁者・遊漁船業者のみなさまへ[PDF:111KB]

 

連絡先

高知県 水産振興部 漁業管理課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎6階)
電話: 調整担当 088-821-4608
保安漁船担当 088-821-4826
ファックス: 088-821-4527
メール: 040301@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード