違法に採捕した水産動植物の所持、販売の禁止

公開日 2009年02月12日

 県では、水産資源を保護培養するとともに漁業秩序の維持を図るため、漁業法及び水産資源保護法に基づいて高知県漁業調整規則を制定しており、この規則の第35条及び第36条において、水産動植物の繁殖保護を目的に、採捕の禁止期間や体長等の制限を行っています。
 また、採捕の禁止等だけではこれらの違反を取締ることが困難なことから、違法に採捕した水産動植物やその製品を所持することと販売することも併せて禁止しています。(下記規則抜粋参照)
 つきましては、こうした規制の趣旨をご理解のうえ、水産動植物の所持、販売にあたっては十分に注意をお願いいたします。

高知県漁業調整規則

(禁止期間)

第35条  次の表の左欄に掲げる水産動植物は、それぞれ同表の右欄に掲げる期間は、これを採捕してはならない。ただし、第一種共同漁業若しくは第三種区画漁業を内容とする漁業権又はこれらに係る入漁権に基づいて種苗として採捕する場合は、この限りでない。

名称 禁止期間
いせえび 5月1日から9月15日まで
さざえ 9月1日から翌年3月31日まで
あわび 9月1日から翌年3月31日まで
とこぶし 9月1日から翌年3月31日まで
あなごう 9月1日から翌年3月31日まで
てんぐさ類
(まくさ、おばくさ及びおにくさをいう。)
9月1日から翌年2月末日まで
ふのり 10月1日から翌年2月末日まで
あらめ 10月1日から翌年6月30日まで
あゆ 12月31日から翌年5月15日まで

2 前項の規定に違反して採捕した水産動植物又はその製品は、所持し、又は販売してはならない。


(体長等の制限)

第36条 次の表の左欄に掲げる水産動物は、それぞれ同表の右欄に掲げる大きさのものは、これを採捕してはならない。ただし、第一種共同漁業若しくは第三種区画漁業を内容とする漁業権若しくはこれらに係る入漁権に基づいて種苗として採捕する場合又はもじゃこ漁業若しくはもじゃこの採捕を目的とする中型まき網漁業の許可に基づいて採捕する場合は、この限りでない。

名称 大きさ
あわび 殻長9センチメートル以下
とこぶし 殻長3センチメートル以下
あなごう 殻長3センチメートル以下
うなぎ 全長21センチメートル以下
いせえび 体長13センチメートル以下
(体長は、眼の付根より尾端までとする。)
ぶり(もじゃこ) 全長15センチメートル以下

2 前項の規定に違反して採捕した水産動物又はその製品は、所持し、又は販売してはならない。


問い合わせ先
 調整担当 電話088−821−4608

連絡先

高知県 水産振興部 漁業管理課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎6階)
電話: 調整担当 088-821-4608
保安漁船担当 088-821-4826
ファックス: 088-821-4527
メール: 040301@ken.pref.kochi.lg.jp