貝毒関係情報

公開日 2017年05月19日

貝毒関係情報
 


現在、野見・須崎湾及び宿毛湾で麻痺性貝毒が発生しています。なお、現在県内において、野見・須崎湾及び宿毛湾以外の海域では貝毒の発生は確認されておりません。

この貝毒は、貝毒の原因となるプランクトンを二枚貝類が摂食することにより、一時的に二枚貝類の体内に毒素が蓄積するものです。

野見・須崎湾及び宿毛湾では、以下のとおり二枚貝類の採取及び出荷を自粛するよう要請しています。

 ・宿毛湾貝毒情報(二枚貝類の採取及び出荷の自主規制要請):平成29年3月30日

 ・野見・須崎湾貝毒情報(二枚貝類の採取及び出荷の自主規制要請):平成29年4月17日

 

貝毒検査結果  (平成29年5月19日 現在) 

海域: 宿毛湾

検査日
(検体採取日/結果判明日)
検 査 対 象 麻痺性貝毒
※規制値は4.0MU/gを超える値
下痢性貝毒
※規制値は0.16mgOA当量/kgを超える値
地 区 詳 細
2017.3.24/3.30 ヒオウギガイ 35.0MU/g 宿 毛
2017.4.6/4.14 ヒオウギガイ 17.0MU/g 宿 毛
2017.4.20/4.27 ヒオウギガイ 15.0MU/g 宿 毛
2017.5.1/5.17 ヒオウギガイ 6.6MU/g 宿 毛

 

海域: 野見湾

検査日
(検体採取日/結果判明日)
検 査 対 象 麻痺性貝毒
※規制値は4.0MU/gを超える値
下痢性貝毒
※規制値は0.16mgOA当量/kgを超える値
地 区 詳 細
2017.4.10/4.17 カ キ 12.0MU/g 野 見
2017.4.21/4.28 カ キ 4.7MU/g 野 見
2017.5.9/5.19 カ キ 2.0MU/g未満 野 見

海域: 須崎湾

 須崎湾では麻痺性貝毒が規制値(4.0MU/g)を下回ったものの、4月28日に監視強化の目安(2.0MU/g)となる毒量が検出されています。

検査日
(検体採取日/結果判明日)
検 査 対 象 麻痺性貝毒
※規制値は4.0MU/gを超える値
下痢性貝毒
※規制値は0.16mgOA当量/kgを超える値
地 区 詳 細
2017.4.21/4.28 カ キ 2.0MU/g 須崎湾
2017.5.9/5.19 カ キ 2.0MU/g未満 須崎湾

海域: 浦ノ内湾

検査日
(検体採取日/結果判明日)
検 査 対 象 麻痺性貝毒
※規制値は4.0MU/gを超える値
下痢性貝毒
規制値は0.16mgOA当量/kgを超える値
地 区 詳 細
2017.5.1/5.19 アサリ 2.0MU/g未満 浦ノ内

 

海域: 土佐清水港

検査日
(検体採取日/結果判明日)
 検 査 対 象 麻痺性貝毒
※規制値は4.0MU/gを超える値
下痢性貝毒
※規制値は0.16mgOA当量/kgを超える値
地 区 詳 細
2016.5.20/5.27 ヒオウギガイ 2.0MU/g未満 清水港
2016.6.17/6.24 ヒオウギガイ 2.0MU/g未満 清水港
2016.7.15/7.25 ヒオウギガイ 2.0MU/g未満 清水港
2016.8.15/8.23 ヒオウギガイ 2.0MU/g未満 清水港
2017.3.16/3.23 ヒオウギガイ 2.0MU/g未満 清水港

 

 

参考

貝毒とは[PDF:111KB]

 

連絡先

高知県 水産振興部 漁業振興課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎6階)
電話: 資源・生産 088-821-4829
構造改善 088-821-4613
内水面振興 088-821-4606
ファックス: 088-821-4528
メール: 040401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード