平成31年度の業務内容

公開日 2019年04月15日

内水面漁業試験研究

1 目的

 内水面漁業・養殖業の振興及び内水面域の環境保全を図るため、1資源・環境、2魚病対策、3増養殖技術 に関する調査研究と技術開発を行う。
 

2 事業内容

(1)河川におけるニホンウナギの生息状況及び生息環境調査事業飼育ウナギ

 資源の枯渇が懸念されるニホンウナギの現状を把握するため、国及び関係県と連携して河川での生息・移動状況調査、食性や餌環境の評価等を行い、生息環境評価手法を開発する。
 

(2)アユの資源増殖に効果的な放流及び資源保護手法の開発放流アユ

 種苗性や河川環境を考慮した放流方法の検討及び次世代への貢献度の高い産卵親魚群の履歴を明らかにし、資源増殖に効果的な保護手法を開発する。

(3)高知県のアユ資源量の維持・増大に向け取組支援事業

 県内河川における天然アユの産卵調査、遡上調査及び冷水病のモニタリング等を行い、得られた科学的なデータを元に各漁協が行う増殖活動を支援する。

(4)人工種苗「土佐のあゆ」の種苗性評価事業

 人工種苗の種苗性(遺伝的、無病、形態等)を評価し、生産技術にフィードバックしていくことで、放流事業効果の向上、中山間地域への利用拡大を図り、産業振興に繋げる。

 

連絡先

高知県 水産振興部 内水面漁業センター
住所: 〒782-0016 高知県香美市土佐山田町高川原687番4号
電話: 0887-52-4231
ファックス: 0887-52-4224
メール: 040408@ken.pref.kochi.lg.jp